ごほうびに…ピアノを食べちゃう!


うちの教室の恒例行事、

夏休みの宿題

今年もめでたく生徒さん全員がごほうびをゲットしました~

ちょっと難しいところや
慎重に考えないと間違えやすいところや
自分でテーマを決めての調べ物など

どうかな?大変かな?と思わないでもありませんでしたが
みんな頑張って取り組んでくれました!

この写真は、大きい生徒さんたちの調べもの。
ムジカノーヴァに連載された益子祥子先生の『音楽史の館』を読んでもらい、
それぞれ好きなテーマについてA4用紙1枚にまとめてもらいました。

夏休み宿題

今弾いている曲の作曲家についてや
学校で鑑賞した曲についてさらに調べを進めたり…
私の思っていた以上のがんばりにびっくり!

小さい生徒さんたちは
今まさにレッスンでやっているところを強化するための内容。
夏休み宿題2
 (どうしてかわからないけど、写真が横向いちゃう~~ゴメンナサイ!)
1年生のAちゃん、
なんかいもやってね、の言葉にこ~んなにたくさんやっています!
見てください、余白がやった日の日付だらけになっています
がんばったね!


すご~くおいしいお菓子は
浜松の楽器博物館に行ったときに注文して送っていただいた
 
 のりサブレ

ちょっとしぶい??
でもね、形がとってもかわいいんですよ。ほら
のりサブレ

食べるのがもったいなくなっちゃいますね。


みんな、おいしく食べてくれたかなぁ・・・・
(今週お休みだったNさん、来週お渡ししますね♪)


夏休みが終わって2週間、いよいよ秋本番です。
ステップにチャレンジ、学校の伴奏、コンクール…
そして、クリスマス会。
それぞれの次の目標に向かって、歩き出している生徒さんたち。

きっとまた、ぐ~んと成長してくれると思います。
たーのーしーみーーーーー




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

すご~くおいしいお菓子めざして夏休みの宿題!


今年もやってきましたね、夏休み。

そして今年も渡しました

毎年恒例!夏休みの宿題!


生徒さんそれぞれに
その時に必要だと思う内容を宿題プリントにして渡します。
ムジカノーヴァの教材ページや
これまでに作ってきた教材が大活躍♪

ふだんのレッスンでは少しずつしか取り組めなかったり
ひとつひとつバラバラの知識としてしか認識していないものを
大きくまとめて勉強するチャンスです。
毎年、この課題をすることで
教室全体の底上げになっていると感じます。




さて。
せっかく効果が期待できる内容でも
  めんどくさいな~…
と思いながらやったのでは効果も半減。
それに、楽しい夏休みなんだから楽しくわくわく過ごしてもらいたい…


そ・こ・で!
宿題の出来に応じて、ごほうびがあります♪

ぜ~んぶがんばってやったら  すご~くおいしいお菓子
ちょっとやってないところがあるなぁ…  ふつうのお菓子
が~ん…こ、これだけか…   あめちゃん3個


・・・というわけで、
毎年、みんな すご~くおいしいお菓子 を目指して燃えます
私のお菓子選びも毎年燃えてますよ~~




今年は何人かの生徒さんにはすごろくを入れました。
1回以上遊べばクリア!
もちろん、中には音楽用語や歌、リズムなどが満載です♪
 ・・・ちょっと習っていないのもあるけど…ま、いいの、その辺は適当に!

 すごろくってな~に~?
 サイコロなんてないよ~!

といろんな反応を見せてくれた子どもたち。

 そうか~…最近はすごろくなんてしないのかな。
 サイコロも…そうよね、ないかもしれないね…

そんなことをちょっと心配しながら渡したのですが…
今日、こんなかわいい写真付きで保護者さまからメールが届きました♪


宿題の前に
まずはサイコロ!
といって2日前からがせっせと作りました
宿題の進み具合は・・・まぁまぁ頑張っています


岩崎サイコロ

わお~!
こんなに大きなサイコロで

何が出るかなっ 何が出るかなっ

ってやったら楽しそうですね~!
私も入れてほしくなってきました

こうしてなんでも楽しんでしまう力、素晴らしいですね♪
それを黙って2日間応援したご家族の皆さんもステキ

明日からはこれをごろ~んと転がして
すごろく遊び、楽しんでね!!!



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


子どもが曲を選ぶ理由から見えてきたもの

  『5曲コンサート』
  これまでに弾いた曲の中から好きな曲を5曲選んで練習しましょう。
  夏休みが終わったらレッスンでコンサートをします♪


夏休みの課題で(まだそれを引っぱるか~~~
導入~初級の生徒さんにはこんな課題を出しました。


 ・まだ短い曲を弾いている生徒さんたちに夏休み中にもたくさん指を動かしてもらいたい
 ・Xmas会や来春の発表会に向けておじぎをしてきちんと弾くということを体験させたい

主にこの2つの理由から課題にしたのですが、
選んだ曲の好きなところを書く欄を設けたことで思いがけずおもしろい結果になりました。



・ゆびのいどうが多いところ(こぎつね)
・スラー(あわてんぼうのうた)

 この生徒さんは手のポジションが移動しているとかスラーが特徴だとか、そういうところに着目しています。
 アナライザーさんかな?コントローラーさん?

・よろこびがいっぱいつまっているから(よろこびのうた)
・ジャンプしておもしろいから(ポップポップ)

 とても感覚的に、そしてとても楽しそうなイメージをたくさん持っています。
 プロモーターさんかな?

・「ハロウィンのおーばーけー」がこわくてすきになった(ハロウィン)
・「げんきにあるこうー」がすき(こうしんのうた)
 
 主に曲についている歌詞に注目して選んでいます。 
 言語感覚優位?

・弾くのは難しいけれど巧く出来た時が嬉しかったからです(のっぽのきりん)
・練習していた時、何度も何度もがんばったからです(どろんこ)
 
 お母さまに代筆していただくような年齢のお子さんです。
 練習していた時の自分の気持ちを覚えているのですね。
 自分ががんばったのだ、と思えるというのは自信につながると思います。


・この星にのって願いをかなえてくれるという歌をうたっていたら、リズムにのれて楽しかったからです(お星さま)
・さいしょできなかったけど、できるようになったら楽しくなってきたからです(自転車に乗って)

 おおお!これはまた・・・・
 「ねぇ?作文とか感想文、賞に選ばれたりしたことあるでしょ?」「うん」
 低学年でここまで自分の思いを文章にできるとはすばらしいですね。


・小さい頃お母さんが古時計を歌ってくれたから、こんどは私がお母さんに子守歌を弾いてあげようと思いました(こもり歌)
 うるうるうるなんて優しいんでしょう。
 お母さん!シアワセだね!
 このとき弾いてくれた子守歌はとても気持ちがこもっていて私、涙してしまいました。

・ごうかなところでご飯を食べている感じだから(ドイツ舞曲)
 うはははは。これはまた…すばらしい想像力!



こんな風にタイプや優位感覚がわかったり、興味の対象がわかったり…
ふだん私の前では見せない顔も、そこには表れていました。


5曲選んでその理由を書いてもらうだけで
こんなにもいろんなことがわかる!!


このことが嬉しくてたまらなかった私は
先週ご縁があってランチをご一緒させていただいた緒方ヤヨイ先生にも見ていただきました。


そこで、ひとつだけ困っていたことを質問。
曲は選んであるけれども、曲の好きなところには何も書いていない生徒さん。
う~ん、自分の気持ちをまだうまく言葉にできないのかな・・・・
と思っていましたが、緒方先生によると
「サポーターさん…でしょうかね」

なるほど!
たしかにこの生徒さん、その傾向があります!

  緒方先生はこの取組にとても関心を持ってくださいました。
  先生のお教室でもやってみようかな♪と…
  もしされた時には緒方先生ならどんなことをそこから読み取るのか、伺ってみたいです♪




主に指の訓練のために…と出した課題で
これだけのことを読み取れるとは思ってもいなかったのでとても興味深かったです。
それと同時に、
子どもたちが曲を選ぶ理由って本当にさまざまであることを(当たり前だけど)再認識しました。


年末には春の発表会の選曲に入ります。
その時にはこのデータをもとに、生徒さんの好きそうな曲をピックアップしてあげられそうです

わお!たのしみ




ランキングに参加しています♪励みになりますのでぽちっとよろしくお願いします♪
押していただくとたくさんの素敵なピアノの先生方のブログを読むことができます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪