FC2ブログ

久しぶりのお休みなので最近の出来事を


台風が迫っているようですが
ここ、埼玉はまだ晴れています。
きのうもいいお天気でしたね。
20190727空

今日は6月16日以来、久々の完全オフ!

先週の金曜日~日曜日に開催されたPパラダイスでは
スタッフとして、演奏者として3日間を過ごし
体じゅうが筋肉痛に。

 ・るんるんピアノ連弾コンサート
 ・ミュージックベルアンサンブルリベルタ
 ・たまとなっちゃんと愉快な仲間たち
20190727ミッキー
(るんるんピアノ連弾コンサート、アンコールでのミッキーマウスマーチ)


そして今週はコンクールのステージのお仕事もあり
現在まで筋肉痛を持ち越し中です(笑)



Pパラダイスの会期中に
『ムジカノーヴァ8月号』が発売されました。
20190727ムジカ表紙 20190727ムジカ記事

自分が載っているというのは不思議な感じがするものです。
困っている方のお役に立てたらと思い
一生懸命書かせていただきました。
9、10月号にも続きが載りますので
どうぞよろしくお願いいたします。


さて。
今日はマッサージの予約があるだけで何もありません。

お部屋のお掃除と
ひたすらピアノの練習に没頭する予定です。
少しお出かけもしましょうか…
リフレッシュして
また明日からはバリバリがんばりますよ♪




♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

教室のホームページはこちらです

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村





学びは楽しい事ばかりではない

きのうはコンクールを控えた生徒を連れて
師匠のレッスンに行ってきました。

自分の生徒を師匠にレッスンしていただく…
これはとても勇気がいることです。
生徒への注意・アドバイスは指導者としての私の至らない部分。

自分の至らないところ大展示会!!

ドキドキそわそわグサグサ…
針のむしろです(笑)

私が気づいていないところ。
気づいていても指導しきれないところ。
指導しているけれどうまくしてあげられないところ。

師匠は生徒の演奏を聴いて瞬時に問題点を見つけ
子供の理解の範囲でとてもわかりやすく指導してくださいます。
実際に演奏してくださったり
手を取って身体や腕の使い方を伝えてくださったり

目の前でどんどん変わっていく生徒の演奏を聴いて

 喜びと
 落ち込み…

でも、こういう指導が出来るようになりたい!という気持ちが
ふつふつと湧いてきましたよ!!


生徒の後は自分のレッスンもしていただきました。
ベートーヴェンのソナタ。
ちょっとスランプでなぜか分からないけれど音楽が進んでいかない…
その原因は一瞬で見抜かれてしまいました。
師匠…やはりすごい…
自分の演奏…12月の本番に向けて…まだまだ、です(^_^;)


指導も演奏も。
学びは楽しいことばかりではありません。
時に苦しいことも。
でも指導する立場にいる者として
自分の演奏ももちろん、指導法も磨いていかなければと思っています。

日々精進。。。。がんばるぞ~!!



♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

教室のホームページはこちらです

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

生徒のを聴いているとわかるんだけどなぁ・・・


先週は
日曜日・自分のピアノレッスン
火曜日・指導法のセミナー
木曜日・室内楽のレッスン
学びの週でした。


指導法のセミナーにはたくさん通ってきました。
でも最近は厳選しています。
いろんな指導法を見てきて、
今の自分が知りたいのは何か、何が必要か
自分なりに見えてきたからです。


それに対して、演奏はというと…まだまだ。

生徒が弾いているのを聴くと
 ここはもっとこうした方が
 そういう場合はこんな風にしてはどうか
など分かるのです。

でもいざ自分が演奏してみると…
同じようなことを、指摘されるのです
 あ~…わかってはいるんだけど
そう思うのですが、
わかってはいても、それが出来るかというとそこは難しいんですね。

ピアノレッスンでも
 分かってはいると思うけれどここがね…
と師匠にアドバイスをいただき

室内楽レッスンの先生も
 そうなの!そういうものなのよ!
 人のを聴くときと、自分が弾くとき
 ぜんぜん回路が違っちゃうのよね
というようなことをおっしゃっていて…

いかにそこを近づけていくかが私の大きな課題。
練習する時に何をどう聴くか。
もっと集中力を高めた練習が必要だとつくづく感じます。

生徒のを聴いてるとわかるんだけどなぁ・・・

まだまだ精進、精進、です。
ついてきてくれる生徒たちのためにもがんばろう


今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


教室のホームページはこちらです



プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪