保科コーチ出版記念謝恩会


ちょっと前の話になりますが(^_^;)

11月27日、保科陽子コーチの出版記念謝恩会にお招きいただきました。
出版された本はこちら♪

ピアノの先生の伝え方トレーニング  ~上手なコミュニケーション術~ピアノの先生の伝え方トレーニング ~上手なコミュニケーション術~
(2013/10/27)
保科 陽子

商品詳細を見る



全国のピアノの先生方で、もうお読みになった方も多いと思います。



ピアノの先生というのはピアノのテクニックを教えるのですから、
それらの技術に長け、さらに勉強を続けることがとても大切です。

でも、それだけでは先生という仕事は務まらないと思うのです。

人が人に教えるのですから、やはりコミュニケーション力が大切。
生徒さんは年齢も、性別も、性格もみんな違いますから、
同じことを同じように伝えても、受け止め方はそれぞれ違います。

 この子にとって、いま必要な声かけは何?
 今、この生徒さんにはどう伝えたら気持ちを楽にしてあげられる?

そういった事例を数多く挙げて、それについての対応の仕方を提案してくださっているのがこの本です。


この本を実際に読んでみてとてもいいなと思ったのは
対応法を1つに限定せず、3つ提案してくださっているところです。

ピアノの先生だって性格はいろいろ。
こうすべき!と書かれてあっても、性格的にそれはできない、そうは思わない…
ということであれば、それはその先生にとっては使えない方法となってしまいます。
その点、この本は3つのアプローチ方法を知ったうえで
より自分に合った方法を選択できるので、とても参考にしやすいのです。
ピアノの先生向けの本ですが、これは子育て真っ最中のお母さま方にとっても
参考になるのではないかな?と思いました。



さて、謝恩会です。

銀座のイタリアンのお店に着いてみたら、すでにたくさんの笑顔が!
さまざまな形で保科コーチを応援されている素敵な先生方です♪
以前からお付き合いさせていただいている先生もたくさん!

始まってみると保科コーチのおもてなしの心がこれでもかこれでもかと溢れてきます!
 参加者ひとりひとりを紹介する映像(ご自分で作られたそうです!)
 おいしいお料理
 豪華な景品付きのビンゴゲーム
 ”モーツァルトの音楽を聴かせて育てた鶏さん”の卵でつくったお土産のケーキ・・・

保科コーチをお祝いしようと参加させていただいたのに
逆に、応援してもらって帰ってきたような・・・・?(笑)


最後にしていただいた握手、あったかかったな・・・
決して大きな手ではないのですけれど、本当にあったかくて包み込んでくれるような手。
保科コーチのお人柄がすべて凝縮されているような手。

これから保科コーチにお会いになる方々には
ぜひ握手していただくことをお勧めします


保科コーチとツーショット♪
保科コーチと

真ん中のダンディな方は保科コーチの、コーチ、谷口貴彦さん♪
谷口コーチのご著書『ザ・コーチ』読みましたが、おすすめです♪
保科謝恩会集合写真
(この写真、わたくし、エアーイス状態でけっこうな時間がんばってまして・・・・
 翌日もちろん筋肉痛でした。とほほ・・・)




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



先生方とのつながりに感謝


木曜日はピアノ教室がお休みです。
月火水と全力で過ごし、木曜日でほっとひと息、という今年のスタイルはなかなかいい感じです

人に、特に子どもに接するお仕事。
私の心の安定というのはとても大事だと思っています。


そのリフレッシュデー、きのうは2つ予定がありました。


午前は、ず~っと仲良くしてもらっているS先生と連弾の練習
2日にS先生教室の発表会で、連弾をさせていただきます。

 シャミナードの曲2曲と
 ピアニスターHIROSHIさんの曲を1曲

彼女の弾くセコンドはまるでゆりかごみたいな感じで
好きなように弾いていいよって言ってくれるので
私は乗っかって包まれていたいなぁ…と思うのですが
なかなか

連弾てやっぱり難しいなぁ・・・・と思っています
でもその難しさが楽しさでもあるなぁ、とも

本番はご迷惑をかけないように、かつ、楽しめるように♪
がんばりたいと思います。

彼女の発表会には毎度おじゃましてますが、大好きなんです。
彼女の温か~~い人柄があちこちから溢れていて。
私もこんな温かさを持つ人間になりたいなぁといつも思います。

あ、きのうは美味しいお昼ご飯もごちそうになっちゃいました。
写真撮ってくるの忘れた~!残念!

S先生、ありがとうございましたm(__)m




練習後はS先生に近くの駅まで誘導してもらい駅前に車を置いて池袋へ。




前日に杉山麻衣子先生にお声をかけていただき
レッスンのことなどたくさんお話してきました~!

入ったお店はロクシタンカフェ。
スイーツをちょっとずつ味わえるかわいいプレートとハーブティ♪
真依子先生と2


私、こう見えて恥ずかしがりの緊張しいなので
 (全面的にツッコミ禁止。だって本当だもん!)
自分からどなたかを誘う…というのはほとんど出来ませんし
(真衣子先生、誘ってくださってありがとう
二人で会う、というシチュエーションは前日から緊張します

きのうも真衣子先生はニコニコ笑って前に座ってくださってるのに
ひとりでちょっと緊張してペラペラとしゃべっちゃいました


私が今年度ぜひやってみたいと思っているグループレッスン。
真衣子先生は一足先にグループでのソルフェージュレッスンを導入されているので
そのお話なども伺うことができて、とても有意義な時間でした。

ちょっとおすましして写真♪イケメン店員さんが撮ってくれました♪
真依子先生と3

真衣子先生がブログにも書いてくださいました →ピアノ弾きの亀さん日和 
ありがとうございました。




SNSを通じて、また、セミナーを通じてこうして広がっていくピアノの先生の輪。
そういう場で積極的に交流していこう、学ぼうとする意識の高い先生方には
みなさんやはり人間としての深さ、温かさを感じます。
表現の仕方はいろいろでも、
みな、生徒のことを考え、どうしたらより良く導いていけるのかを
日々、一生懸命考えています。

そういう先生方とのつながりの中で
 自分にないものを取り入れ
 自分の経験が役に立つならシェアして
ピアノの世界がもっと発展していったらいいなぁ…

そんなことを考えながら帰りの電車に揺られていました。


私とこうして繋がってくださる皆様に、感謝!!!





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

奥村知子先生の発表会におじゃましました♪


知子先生の発表会が23日。
え?今日?今日は28日です・・・お、遅くなってしまいました


午前中に生徒さんのコンクールの応援に行った関係で
2部の途中から聴かせていただきました


会場はうちからは徒歩でも行かれるなじみのあるホール。
入り口近くに行くと可愛いドレスに身を包んだステキなピアニストさんがちらほら
こういう光景を見るとワクワクしますね


私、小さいお子さんのステージ姿ってとても好きです。
 
 緊張してお辞儀している顔
 曲と向かい合って弾いている横顔
 弾き終わった時の安堵感たっぷりの顔
 プレゼントを受け取る時のはじける笑顔・・・・・・

どの生徒さんもまるで自分の子のようにいとおしくなります。
知子先生がプログラムと一緒に作られた、
写真入りの本人からのコメントがまたとても良くて
まるで昔から知っているお子さんのような錯覚さえしました


大きい生徒さんも、きっと日々忙しいはずなのに
大曲にチャレンジしていて素晴らしいなぁと思いました。
お客さまも、知っている曲がたくさんあると楽しいですよね


知子先生はと言えば
ステージ上のイス調整や足台セッティングなどをてきぱきとされていました。
生徒さんも、弾く前ぎりぎりまで先生が側にいてくれたら安心ですね


ラストは知子先生のお友達ヴァイオリニストさんとのデュオ
親しみやすい名曲をとってもステキに演奏してくださいました。
やっぱりヴァイオリンっていいなぁ

知子先生のピアノ、温かみのある音で素敵でした~!
今度はソロも聴きたいな



終演後に撮っていただいた写真♪(知子先生ブログからお借りしました)
知子先生発表会で


客席から一緒に応援した、大好きな荒木安子先生とのスリーショットです♪
撮影者の方の自慢の一眼レフ?だそうで
年齢は5歳、体重も5キロほど軽めに写るそうですが、どうですか?
まぁ、ありのままでも美しいワタクシたちですけどね
 (きゃ~!許してぇ!たまには言ってみたかったのです~!)




知子先生のお人柄なのでしょう、ほんわかとあたたかい発表会でした。
なんと言うのでしょう・・・・・
お互いがお互いを認め合う雰囲気とでも言ったらいいでしょうか。
とても心地よい時間を過ごさせていただきました。

知子先生、ステキな時間をありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。
年内にお疲れを取っていただいて年始はさっそく遊んでくださいね



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ポチッと押して応援していただけると嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪