あきらめるけど、あきらめない

先日のレッスンにて。
生徒から渡されたレッスンノートを見ると、
そこにはお母さまからの書き込みがぎっしり!!!

はるら1

フルタイムのお仕事でお忙しいお母さまですが、
時間のある時には一緒に練習にお付き合いしてくださっています。
生徒はお母さまとの練習が嬉しい様子♡
毎日見守る中で、少しずつ少しずつ弾けるようになっていく我が子の様子を見て
そこに喜びを感じてくださっているのがよくわかります。


初日の練習で練習に苦戦していることが書かれています。
イライラしながらも頑張っています!と。

 ちゃん、最初はイライラしちゃうんだ?
 うん、だってなかなかうまくいかないんだもん!
 だよね~、イライラするよね~
 どうしてうまくいかないんだろう~って思いながら弾くとイライラする
 そっかそっか、なるほど。イライラするのって、どう?
 やだ~

はるら2
こんなにきちんと練習しているから…きっと今日は弾けているハズ♪

 あのさ、ちゃん、今日はどんな感じで弾けそうなの?
 今日はもうバッチリだよ!
 だよね、1週間がんばると弾けるんだよね。
 そしたらさ、最初の日は弾けなくても
 「今日は弾けなくても仕方ないよね、明日はきっとうまくいく!
 1週間がんばれば弾けるようになるから大丈夫~」って思って
 あきらめてもいいんじゃない?
 練習はちゃんとがんばるけど、
 気持ちだけは気楽に「あきらめる」の。
 

 そしたらイライラしないかなぁ?
 うん、やってみないとわかんないけど、やってみたら?
 「あきらめるけど、あきらめないぞ~!!」って思ってさ。

 

うまくいかない時ってイライラしちゃいますけど
それは”今”だけを見ているから。
今だけで結果を出そうとしたら、そりゃイライラします。
でも、諦めないで練習を続けていたら
必ず弾ける時が来ると、生徒たちは知っています。

イライラしているときにはそれを思い出して
(あるいは大人が思い出させてあげて)
少しでも気持ちが安定した状態でいられたらいいなって思います。

ちなみにこの日、この生徒はきちんと弾けていましたよ♪
がんばったね


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

今年度のレッスンノート


新年度のレッスンが始まって1週間が経ちました。

新年度最初のレッスンでは、
新しい出席カードに名前を書いて、
新しいレッスンノートをお渡しします♪
2016レッスンノート6
左の縦型のレッスンノートが中学生用、
横型のは小学生以下用♪
手前は出席カードです。


今年のレッスンノートも昨年のものとほぼ同じです。
というのも、相変わらずこのレッスンノートは効果抜群で、
きちんと生徒が練習してきてくれるからです。
 (もちろん、あれあれ?なんて時もありますけどね)


最近、立て続けにこのレッスンノートに対する
お母さまの素直なお気持ちをお聞きしました。


私   「毎日本当によく練習していますね♪素晴らしい!」
お母様「先生!このレッスンノートのおかげですよ!
     これがあるから、私もさぼれないんです~!
     練習しないと白いじゃないですか~!
     すごいですよ、このノート!」

あはは。保護者様もさぼれないのですね(笑)
毎日の練習を表に記録する形なので、
練習していない日はそこだけ空欄になってしまい
一目瞭然なんです。


そしてまた別の日。

私   「では古い方のレッスンノートは一度お預かりしますね
     この1年を振り返りますので」
お母様「先生、これすごく良かったです!
     これまでのことを振り返ることができて…」

そうですそうです!!
曲名も、どんな練習をしたかも、
実際どれくらい練習したのか(あるいはできなかったのか)も
すべて記録に残っていますので、
この1年の子供の成長の軌跡を目で見ることが出来るのですね!!
成長の記録として残しておいたらいい記念になるかもしれません♪


レッスンノート作りは毎年重労働ですが
それでもやめられないのは
このノートのおかげで生徒たちが皆よく練習してくるからです♪
今年もきっとみんなた~くさん練習して
ぐんぐん伸びていってくれるはず!
そう信じています♪


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


音符ピザで音価を学ぶ


レッスンを始めて間もない5年生男子くん。
妹さんがずっと通ってくれていて
教室のイベントにはいつも来てくれていました。
高学年になりピアノを習いたいという熱が急に高まったということで
生徒さんの時間移動でふと空いた枠でレッスンを始めました。

「習いたい!」という熱いっぱいで始めたこともあり
練習も意欲的、レッスンにも非常に前向きに取り組んで
「楽しい!」という気持ちが溢れています。

そんな彼が・・・・・・
なんと・・・・・・

  指を骨折

病院では「ピアノが~~」と言って
お医者さんに「きみは骨折の痛みよりピアノの心配をしているの?」と
言われてしまったとか(笑)


そんなわけでレッスンは『骨折さん特別メニュー』となりました。
いまはまだ読譜の訓練を始めたばかりなので
弾けないうちはどんどん頭を使って覚えてもらおう!
ということで、読譜の仕組みの勉強から。

拍子記号の説明をしているとき・・・・・・
 あ、音符の名前って2倍、2倍になっているんですね!
 お~!そうなのよ!気が付いた??すごいね!
これに気付いたのなら、音価の説明、いっちゃいましょう!!
こちらの用意しているレッスンというのはありますが
そんなことよりも本人の気付きや疑問を大切に。
そこから展開するレッスンなら
生徒本人の吸収力だって全然違います!


そこで私が取り出したのが音符ピザ
全音符から2分音符。
そして4分音符、8分音符…と
どういう仕組みになっているかを
視覚的にわかりやすく学ぶことが出来ます。

音符ピザ

この音符ピザと
補完的にホワイトボードに書いた音符ツリーで
しっかりと理解してくれた様子!
やはり、興味を持った時が教え時!ですね。


まだしばらくピアノを弾くことは難しいそうです。
弾けない間は楽典や読譜のお勉強と左手の訓練を続け、
めでたく右手復帰した時にはまたどんどん弾きましょうね!


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪