自分の軸

金曜日は六本木にて
籐拓弘先生のセミナーを受講しました。

ピアノ教室コンサルタントとして
未開の分野でご自分のブランドを確立されてきた先生。
そこには語りつくせないご苦労の数々があったことと思いますが
そのようなことをまったく感じさせない、やわらかいオーラのある先生です。



セミナータイトルは
「ピアノ講師のための自己ブランド構築セミナー」


自己をブランド化するのはそう簡単なことではありません。
まず、自分のぶれない軸がなければどうブランド化するのかの方向性すら決まらない。


では、自分の軸ってなんでしょう?

  自分がやりたいと思うことが軸?
  やりたいと思うことって何?
  やりたいと思うことと自分にできることは同じ?

・・・結局、自分はどんな講師になりたいの!?


実はこの「自分はどうなりたいの!?」というテーマには
数年前にコーチングの勉強をしたときにも取り組みました。
その時に自分の「強み」とは何なのかについて考えたのです。

いくつか「これは私の強みかな・・・?」というものをリストアップしたものの
その時はまだまだ自信が持てませんでしたし
まだ漠然としていて自分の中ではうまくまとまらなかったのです。


そして昨日のセミナー。
自己をブランド化するためのまず最初のステップとして
再び「自己の強みを特定する」というワークに取り組みました。

「自分の強みを1分でとにかくたくさん書いてください」という課題に
10個くらいはすらすらと出たのですが、その後はもう、大変

「ひえ~!これ、ホント
「これは強みというより願望だ
みたいなことも書きつつ、なんとか18個。

こんなに自分を褒めてあげるのは初めてかもしれない

その中でたった一つだけ、一番の強みを選ぶ。
これがいちばん難しかった・・・・


でもこうしてセミナーの中で自分について考えていくうちに
数年前は漠然としていてつかみきれないでいた自分の思いが見えてきました。


私はピアノを教えることを通じて人を育てていきたいのだと思います。
 練習を積み重ねる努力の大切さ
 そのためにがまんも必要であること
 目的に向かうためのプロセスを知る
などなど、ピアノを習うことで学べることってたくさんあると思うのです。

そういうことを伝えていけたら…



これまでも練習日記を書いてもらったり
それを振り返ることで翌週の練習に生かすようにアドバイスしてきましたが
そこをもっともっと活用できるようにします。



クレッシェーレ(成長する)という教室の名に恥じないように
生徒も自分もいっしょに成長できるように・・・

がんばります!!

グループレッスン


今年の発表会はかなりドッキドキです。
なぜなら…デビューピアニストさんが7人と、ちょっと多いのです。

まだ始めたばかりで、楽譜を読んでピアノを弾くところまで進んでいない生徒さんもいます。

そこで、デビューさんたちでベルの演奏をしてもらうことにしました。
歌いながらベルを振ることならできる♪


きのうはそのベルの練習とおじぎなどの練習のため
デビューの生徒さんだけのグループレッスンをしました♪


レッスンで個々にやっているとはいえ
みんな一緒にやったらぐしゃぐしゃになっちゃうかな…と心配でしたが
なんのなんの。
なかなかいい出来じゃないですか!!
すごいなぁ、みんな。


周りにつられて違うところでベル振っちゃう子もいましたが
もう、小さい子が一生懸命取り組んでる、というだけでブラボー!!
立っているだけでかわいいお年頃をお客様には堪能していただきます(笑)



みんな、こういう時代があったのだなぁ。

今はすらすらと楽譜を読んでいる子たちも最初はみんなこうだったんですよね。
子どもたちの成長していく力ってつくづくすごいなぁ。



教室名の「クレッシェーレ」は成長する、という意味。
こうやって日々成長していく子どもたちと同じ時を過ごせているのは
本当に幸せなことだなぁ、と思いました。

お別れの季節


春は出会いと別れの季節。

長い間いっしょに頑張った生徒さんが
この春お父さまの転勤でお引越しされました。

年長さんの冬から始めて今度中学生。
スイミングとの両立でとても忙しそうだったけれど
コツコツコツコツとゆっくりだけどあきらめずに練習を続けてきました。

6年生では学校の伴奏に目覚めて急に上達して。

4月の発表会の曲も難しくてかっこいい曲を選んで。

中学校に行ってもできるところまで続けるんだって言っていた矢先のこと。
残念だけど、すごーく遠くだから仕方ないね・・・


引っ越しギリギリまでレッスンして発表会の曲を仕上げました。
最後のレッスンで録音したので、発表会の会場で流したいと思います。



今ごろは新しいお家で落ち着いたかな。


どうか彼の人生の傍らにいつもピアノがありますように。

つらい時にもピアノが彼の心を癒してくれますように。

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪