真っすぐだけじゃつまらない…(8・大学・就職)※追記あり

国立大学の教育学部としては異例の課題曲。
リスト『森のささやき』


一般的には古典のソナタが多く、
ロマン派の曲が課題に出るというのはとても珍しい例でした。


当時の私には簡単な曲ではなく心配でしたが
深く考えている時間もなく、とにかく練習練習練習。


なんとか次のレッスンまでの数日で最後まで弾けるようにしていきました。
この時先生に

 もうこんなに弾けるようになったの!?すごいね!
 頑張ったねぇ!!これなら間に合うよ!


と言っていただいたのは今でも忘れません。
先生が心から言ってくださった言葉というのはいつまでも忘れないものですね



埼玉大学受験当日。
こういう時、周りにいる人はみな上手に見えるものです

どっきんどっきんどっきんどっきんしながら弾きました。

その時の部屋、ピアノの配置、先生がすわっている様子、空気・・・
すべて覚えています。

それなのに自分の演奏はあまり覚えていません。
まぁまぁ、だったかな…くらい。


数日後には千葉大学も受験。
こっちは演奏でヘマをやらかして・・・・
これはもう、ダメだな・・・と。
でも不思議と落ち込むこともなく、ま、こんなもんか、と。




結果。
埼玉大学、合格!
千葉大学、不合格!


やったぁ~~!行く場所、できた~ 



高校の担任に報告すると、ひとこと。

 えっ!?うそ!?受かったの?
 無理だとばっかり・・・・ポリポリ


こらこらこら(^_^;)






さて。
晴れて大学生になったワタクシ。

教育学部の音楽科なので、
決してピアノレッスンが充実していたわけではないけれど
若いからこそできる、若くないとできない、
無茶な曲もたくさん弾いて、
未熟ながらも友達とコンサートしたりして、

音楽ざんまいピアノざんまい。
今思えば、恐いもの知らずで無茶な曲弾いてたなぁ・・・・


大学4年間はあっという間でした。
とても楽しく、貴重な時間でした。



4年生になってそろそろ就職活動。
当然、学校の先生か音楽関係か・・・と普通なら思いますよね。



ところがどっこい。
この時のワタクシ、なぜか急に

 ずっと音楽ばっかり。このままでいいのか?
 もっと違う世界も見ておいたほうが、いいんじゃないの?


という思い込みに支配されまして。
音楽とは関係ない世界に入ってみよう、などということになったのです。
ど~こにし~よう~かな~


そして、久しぶりの登場!
そうです、ワタクシの父でございます。

この時、父は転勤で金沢勤務、単身赴任中でございました。

 なっちゃん、金沢に来て就職しなさい。
 どうしてもそっちに残るなら寮のある会社じゃないとダメ。


母を金沢に呼び寄せるので埼玉の自宅はなくなることになります。
アパートに一人暮らしはさせられない、ということのようでした。
どこまで私のこと、可愛いんでしょう

はいはいはいはい、わかりました


ということで、入社を決めたのは IT企業。
社員寮もあってバッチリです♪

めざせ、SE!
というわけで、ここからしばらく音楽と距離のある生活が始まりました・・・・


いったいいつ、ピアノの先生にたどり着くのだ・・・・・





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
虹色のボタンをポチッと押して応援していただけると嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村




この記事の続きはこちらです → ♪♪♪



続きを読む

真っすぐだけじゃつまらない…(7・失敗…)

待ってろよ、学芸横国!!

と意気込んで受験した共通一次





でも、ジンセイはそんなに甘くないですね・・・・

・・・・もっともっとがんばらねばいけなかったのです。
自己採点の結果、学芸横国はともに 足きり にひっかかる可能性が・・・

高校の先生も、
万が一足きりにひっかからなくても無理ときっぱり言い放ちました




しくしくしく
ここまでは頑張ったけど…さすがにくじけそうでした・・・・
2次試験まで1カ月ちょっと。いったい何ができるのさ・・・・・




でも、この時間の無さがかえって良かったのかもしれません。
だって、浪人という選択肢はなかったから・・・

高校での三者相談で、滑り止め受験を勧める担任に
 受からなかったら就職させますからいいです!
と母が言いきったのを聞いているから。




くじけてる場合じゃない。
どこかに行かなきゃ、もう、ピアノはできない。(←ちょっとおおげさ)
今すぐ次にとりかからなくちゃ



担任のススメで念のため取っておいた資料がありました。
千葉大学と埼玉大学。
ああ、先を見る素晴らしい目…担任先生、ありがと~う!

開けてみました。


千葉大学・・・・
ふむふむ、平均律とソナタ…楽典…歌…聴音…
うんうん、なるほど。
教育学部の音楽科としてはごく一般的な課題でした。


埼玉はどうかな?



え?


ゴシゴシゴシ(← 目をこすっている)



えええええええええええええ
なななななんじゃ、これは


課題曲・・・・いったいどういうこと?
これ、ホント??
なんかの間違いじゃ????



先生にもすぐ連絡しました。

  ・・・なっちゃん、千葉ねらいで行こう。
  先生、そうしたいんだけど、点数的に千葉もあやしいから絞れない…
  そうなの!?・・・じゃぁ、やるしかないね!
  次のレッスンまでに出来るだけ譜読み進めてきて!

  はいっ



共通一次は終わっています。
どちらの大学も二次試験に学科はありません。
高校だってほぼ休み状態。
もうあとは、ピアノを弾くのみ。


すぐに譜読み開始。
いったいどれくらい弾いたんだろう??



埼玉大学のこの年の課題曲は・・・・・






 リスト『森のささやき』



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
虹色のボタンをポチッと押して応援していただけると嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



この記事の続きはこちらです → ♪♪♪



真っすぐだけじゃつまらない…(6・受験校変更)

またまた前記事からの続きです
なんとありがたいことに生徒の保護者さんからも「先生…続きが気になって!!」と言っていただきまして、ちょっと中休みしようかと思っていましたが、がんばることにいたしました。



さて。
ピアノを弾けない父の言ったこと。

 埼玉から通える大学にしなさい

もう笑うしかないようなものすごい爆弾発言でした。

大学を受験したことがある方ならお分かりかと思いますが、
12月です、12月。
もうすぐそこに、ゴールが!!ラストスパート!!という時期です。


が。


それまでのやりとりの中で父の思いはわかっていましたから
今さら抵抗しても絶対無理だと”私は”わかっていました
どちらかというと、母の方がカンカンで

あなた、娘をなんだと思ってるんですか~!?みたいに。

自分に代わって誰かが激怒してくれるとかえって自分は冷静になれるものですね…


なんて、面白がっている場合ではなくて。



へっへっへ。
選択肢はないと言いつつ、なんとな~く調べておいた大学があったのです
東京に祖父母の家があったので
もしかしてもしかしたら、そこから通わせてもらって…
なんて、淡い期待を抱いていた時に調べたのでした。

東京学芸大の特音 と 横浜国立大。

特に学芸大の特音(今はなんと言うのかしら?)は
内容的には音大に近い感じでちょっとわくわくしました

よし。
偏差値的にはちょっと心配だけど…
学芸と横国にしよう!!

いやぁ…若いって、こわい。


ピアノの先生にお話ししたら、それはもう、腰をぬかしそうな驚きよう
そりゃそうです。
静大の先生にまでレッスンに行って
ここまで積み上げてきたものが一瞬でガラガラと崩れてしまったのですから…

それどころか、次に受けたいと言い出した学芸大は
音大に近い内容というだけあって
課題曲がかなり難しく、数も多かったのです。

本当に申し訳ないことをしたと思います・・・・・
でも、先生はこんな私を全力で応援してくださいました



こんなとき、
 初見が得意で譜読みが早い(だけ)
 指(だけ)は速く動く
という、ちっとも音楽的ではない能力でも役に立つのですねぇ。

先生も驚く期間であっという間に弾けるようになりました
いやぁ、若いってステキ 



そんなこんなで
やっとたどり着いた共通一次試験の日



ジンセイのかかった試験、スタート・・・・・




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
虹色のボタンをポチッと押して応援していただけると嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


この記事の続きはこちらです → ♪♪♪

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪