スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会シートの内容とねらい(まとめ)


ここ数回、発表会シートについて書いてきました。
なんとなく書き始めてしまいましたが
そもそも、このシートのねらいはなんなのか、
本来はそこから説明ですよね(^_^;)

というわけで、シートの項目とねらいを書きます。


発表会の日程と会場

 これはついつい指導者側で書いてしまいがちですが、
 生徒本人に書かせることが大切と思います。
 今回正確に覚えていた生徒さんはほんの数人…
 自分で記入することでゴールの位置を確認できます。

発表会までの残りレッスン回数

 ある中学生は残り9回なのに、「15回くらいあると思ってた~」と
 ゴールまでの距離を確認し、現在の自分の位置を知ることはとても大切です。
 これがわかれば、自分がいま何をしなければならないのかがわかります。
 練習の計画を立てて行くためには、この項目は必須ですね♪

  以上の2項目についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

頑張りたいこと・目標

 こちらの記事で書いたように、目標を考えてもらう前に
 発表会の目的についてレッスン内でお話をしながら確認しました。
 「そうか!1年の成果を見てもらうんだ」
 「頑張ってるところ見てもらうんだ」  などなど
 目的がわかったところで、では自分は何を頑張りたいのか
 発表会でどんな風になっていたいのかを考えてもらいます。
 いつもよりも少し難しい曲にチャレンジしますから
 練習がつらかったり、レッスンが厳しかったりすることもあるでしょう。
 でも目標がはっきりしていれば、しっかり乗り越えていけるのではないかな♪

だれが来てくれたら嬉しいかな?
  なんて言ってもらえたら嬉しいかな?(以上、小学生以下)
  演奏直前、演奏中、演奏後の気持ちを想像してみよう(中学生以上)


 目標を立てるということは
 いろんな場面で当然のように求められることではありますが
 実はこうして言葉として目標を立てたり
 計画を立てたりすることが苦手なタイプの子もいます。
  楽しいお調子者ちゃんや
  優しくてものごとを決断するのが苦手な子は
 目標を!計画を!と言ってもピンとこないことがあると思うのです。
 そういうタイプには、当日のノリとか気持ちなど
 感情面を揺さぶってあげるとイメージがしやすいかなと思います♪
 
 なんて言ってもらえたら嬉しいかな?に対する答えというのは
 その生徒さんが大切に思っていることが書かれてくると思います。
  きれいな音だねって言われたい
  まちがえないで上手だったねって言われたい
  悲しそうな感じが伝わってきたよって言われたい
 指導者にとっては指導の方向を決める、大切なヒントになります♡
 

演奏する曲・作曲者について

 自分が演奏する曲や作曲者について知ることは
 その曲の理解を進める上でとても大切なことです。
  いつの時代にどんな思いで作られたのか?
  ジグってなんだろう?メヌエットってなに?
  モーツァルトってどんな人だったの?
 私が話して聞かせるのではなく
 自分で調べてもらうことで深く知ってもらおうと思います。
 指導者としては生徒さんが特にどういうところに興味を持つのかを知ることができ
 今後の指導の参考にもなりそうです。
 調べ学習、ということになりますので
 保護者の方にお手伝いしていただくことになり
 お忙しいのに申し訳ないな…とも思いますが
 ここは、お家の方も積極的に発表会に関わるチャンス♪
 ぜひお子さんと一緒に調べ学習を楽しんでもらえたら…と思っています。


発表会が終わった後、次は何をがんばろう?何をやってみたい?

 これは今の段階ではまだ記入しません。
 発表会が近くなり、演奏する曲に自信もついて
 発表会”後”について思いを馳せることができるようになるころに書いてもらいます。
 
 発表会まで(たぶん)全力で頑張った生徒さんたち。
 気をつけないと、そこでおしまいになってしまって
 いわゆる燃え尽き症候群のようなことになってしまいます。
 
 発表会というゴールに向かってきたのはなぜ?
 ここまで頑張ってきたのは何のため?
 それはすべて、その後のみんなの力になるんだよ、
 ということをわかってほしいと思っています。
 そしたら、さらに燃えることができるかも!!





以上が、今回作った発表会シートの内容です。
昨年のものとは大きく変わりました♪ 
これからも試行錯誤、その時々の教室の状況に合ったものを
作っていけたらいいなぁと思っています♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

わくわく発表会のために妄想する~発表会シート3~

発表会シートの続きです♪

ここまで
 日程
 場所
 発表会までのレッスン回数
 発表会の目的
を確認してきた生徒さんたち。

自分ががんばりたいこと・目標は
来週のレッスンまでに考えてくることになっています。


でも…目標って…

幼児さんは無邪気に「まちがえないでひく~!」とか言いますが


ある程度の年齢になると、あまり考えずに思ってもいないことを書いたりとか…しますよね。
それはこれまで学校やらなにやらでさんざん、目標、目標…と
言わされたり書かされたりしてきた経験からくるものかなと思います。
別によくよく考えなくてもそれっぽいこと書けちゃうんですよね。
もちろん、それも大切なんですが・・・・
それもやってもらうんですが・・・・


う~む…
もっと心の底から何か感じてくれないかな……
もっと自由に発表会のイメージを描いて、
自分がやりたいこと、がんばりたいこと、
こうなったらいいなぁ…っていうことを想像してくれないかな…


ということで、もっと感情の部分を揺さぶってみることにしました♪



発表会に誰が来てくれたら嬉しいですか?
なんて言ってもらえたら嬉しいですか?



 ねぇねぇ、○○ちゃん♪ 発表会に誰が来てくれたら嬉しい?
 本当には来られない人でもいいんだよ~

 
 う~ん、お父さんとお母さんとおばあちゃんと・・・・

 お友達も呼んでもいいよ~

 じゃぁ、○○ちゃんと○○ちゃんと・・・・

 先生さぁ、嵐の大野くんが来てくれたら嬉しいなぁ~

 (げっ!何を言ってんの?先生ってば)

 あと、向井理くんとか~♪きゃ~♪

 (・・・・・・)

 そんな人が来るんなら、すっごい頑張っちゃおう!って思わない?

 思う・・・かも・・・・うん、思う!いひひ

 そいでね、大野くんがなんて言ってくれたら嬉しいかなぁって想像するの

 うんうん(イメージ ほわわわわ~ん・・・・ニヤリ)

 それ、来週までに書いてきて~!いっぱい想像してきて~

 

というわけで、まじめに目標を立てるのと同時にまじめに妄想してもらいます!

・・・・へんてこな先生ですみません(^_^;)


・・・・でも、ちょっと楽しみになってくるでしょ?
向井理くんの前で、あんまりひどい演奏、したくないものねぇ・・・

うふふ。






今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



 




発表会の目的~発表会を素敵にするためのシート2~

さて、前記事の続きです。


なぜ先生は、毎年発表会をするのか…?
発表会の目的 ですね。

毎年選曲の時期になるとそんな話もしていますが
はたして、生徒ちゃんたちはそれをわかっているのだろうか…?

発表会への目標を立てよう!と言ったところで
そもそも発表会の目的がわからなかったら…?


というわけで、
それぞれの発表会の目標を書いてもらう前に全員に質問をしています。
どんなに小さい子にも、です。


 先生、毎年発表会をするでしょう?どうしてだと思う?

 ・・・・・う~ん・・・・


すらすらすらっと出てくる子。
長考の末、自分の思いをしっかり言う子。
考えるのめんどくさくて黙って時間が過ぎるのを待とうとする子。
 (私があきらめずに待つので、結局はちゃんと考えて言えました)


一生懸命答えてくれた発表会の目的。
それは私が思っていた以上に素晴らしいもので、とても嬉しくなりました。
お家の方や私がふだん言っていること、子どもたちちゃんとわかっているんだなぁ。


子どもたちの考える 発表会の目的 ご紹介しますね♪

教室のみんなと仲良くなるため

みんなの演奏をよく聴くため

みんなを上手にしてあげるため

練習の成果をたくさんの人に見てもらうため

ピアノが楽しくなるため

お家の人にみんなが頑張っているところを見せるため

人前で弾く経験をするため

人前で弾く度胸をつけるため(緊張に慣れるため)

決められた期日までに曲を仕上げられるようにするため

発表会のための練習を今後の練習に活かすため


すごいな~!!


じゃあ、今度は自分が発表会でがんばりたいこと、目標を考えてみようね。
どんなことでもいいよ。
こんなのは無理かもしれないな~なんて思わなくていいの。
頑張りたい!できるようになりたい!って思うことはなんでも書いてね♪



というわけで、
発表会シートに目標を書いてくるのが、次週までの宿題です。
どんな風に書いて来てくれるかな?
とても、とても楽しみです


そういえば…以前、どなただったか…
「ステージでの本番1回は、レッスン20回よりも価値がある」
とおっしゃっていました。

本当にその通りだと思います。
発表会へ向けての子どものがんばり、
ピアノはもちろん、心の成長も、目を見張るものがありますね。

それほどの効果がある発表会ですから
ただなんとなく受け身のまま迎えるなんていうもったいないことはさせたくないと思っています。
そのためにも、目標設定、しっかりサポートしようと思います。






今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。