発表会が終わりました!

13日(日)、無事、発表会を終えました
1週間前から心配していた雨にもならず、
会場目の前の芝生広場でピクニック気分でお昼ごはんを食べるにも
ちょうどいいお天気。

休憩中にドレスのまま外で走り回る生徒ちゃんたちの姿もすっかり恒例行事。
今年はなんと!!
ドレスでなわとびの二重飛びをしていた生徒ちゃんもいたという目撃情報が…
  な、なんでなわとび持っているんだ…??


今回はいろいろなことが前回と違い、また、前回と変え、
本番を迎えるまでは、本当に大丈夫かな…?と
たくさんの心配を抱えていたのですが
ふたを開けてみたら、しっかり頑張れた生徒ちゃんたちと支えてくださった方々のおかげで、いい発表会になったなぁ…と…自画自賛ですが



当日の係を分担した生徒さんたち、
それをしっかり監督し、事前の準備も当日のお仕事もたくさんしてくださった役員のお母さま方、
役員さんを手伝いしっかり支えてくださった他のお母さま方、
力仕事を進んで手伝ってくださったお父さま方、
お手伝いしてくれた友達、
応援にかけつけて客席からがんばれ光線を送ってくれた友達、
激励やねぎらいのメッセージを送ってくれた友達、
私のピアノを見てくださる師匠、
陰で支えてくれる家族…

本当にたくさんの方々に支えていただいてこその発表会なのだと思います。
関わってくださったすべての皆様、

ありがとうございましたm(__)m


これから少しずつ様子をアップしていこうと思っています。



おまけ

発表会の夜はばたばた~っと片づけをして、外に出る気力もなかったので主人が買ってきてくれたからあげ弁当と久しぶりのビールで乾杯!

一夜明けて月曜日は、かかりつけの接骨院で1時間のリラクゼーションマッサージをしていただきました。ふだんから肩甲骨あたりのひどい痛みや、あまりよろしくない急な練習やPC作業で腕が痛くなった時などにマッサージをしていただいています。
ここの先生方やスタッフさんはみなさんとても明るくて、お話(を聞くの)が上手で気持ちのいい方ばかり。行くと癒されたり元気をもらえたり。私が今、いちばんのんびりリラックスする場です。
「ここたぶん痛いですよ~(^^)」とグイグイと押されたり(ホントに痛い~)ふだん伸ばさないようなところを伸ばしてもらったりして、体がぐんと軽くなりました♪
久しぶりにぜいたくな時間の使い方でした

その後は生徒さんや来ていただいた方にメールをしたり、会計チェックをしたり…
ここまでが全部終わると、発表会は本当に終了!
でもまだメールしきれていない方もいらっしゃるので、引き続き今日また、と思っています。

と同時に、新年度の準備、次の曲の練習にもとりかからなければね♪
きのう一日のんびりしたので元気いっぱい、今日からまたがんばりま~す



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



マイレッスン~成長の実感~

火曜日は、発表会前最後の師匠のレッスンでした。

年明けから『悲愴』のレッスンをしていただいて
途中、体調不良でガタガタと崩れつつもなんとかここまでたどり着けたのも
師匠のレッスンのおかげです。



2010年1月から師匠の元にお世話になって、4年ほど。
初めて見ていただいたのはショパンのバラード1番でした。

いろいろ問題を抱えてこんがらがっていながらも、むりやり形にしていた私のピアノを
少しずつほぐし、問題を見抜き、
どういう順序でそれを解消していけば私がやりやすいのかを考えてくださり…
その時々の段階で最適な問題提起をしてくださいました。

  まずはここ。
  これが出来るようになったから、次はこれができる。
  それも出来るようになったのだから、次はこういうことも考えて。

このように言葉に出しておっしゃったわけではありませんが
レッスンを受けているうちに、その導き方が少しずつわかってきて…
すごいことだなぁ!と感動したものです。


そのおかげで4年間、停滞せずにひとつひとつ積み重ねてきている実感があります。


そしてなにより、本番が楽しみになりました。
以前は、弾きたいと思いつつも、本番前は

 怖いな…やっぱりやめればよかったかな…

などとネガティブ全開だったのですが
今は少々仕上がりが怪しくても(笑)楽しみ!と思えるのです。
なぜでしょう…わからないけれど…やはり成長している実感があるからでしょうか?


レッスンで弾いた曲を記録したメモ。
メインだけの記録で、このほかにエチュードやバッハなども弾いているのですが。
レッスン行かずに自分だけだったら4年でこれだけは弾けなかったかも。
レッスン曲メモ



火曜日のレッスンは、発表会前で忙しいでしょうとお気遣いいただき
我が家までいらしてくださいました。しかもプレゼントまで!!

 息子の大学合格祝いと
 私の快気祝いと
 発表会がんばって!と

いろんなお心の詰まったお花、とても嬉しかったです。
玉井先生花


がんばらなくっちゃ



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


発表会の講師演奏♪

もうすぐ発表会。
週間天気が気になっていますが
今朝見たら、曇り時々晴れになっています\(^o^)/
このまま、このままでお願い~!と祈るような気持ちです。


さて、発表会では毎年必ず、私もソロを弾いています。

発表会の講師演奏については、いろいろなスタイルがあり
 弾かないで指導に専念される先生もいれば
 他の楽器とのアンサンブルをする先生もいたり
 ピアノではなくエレクトーンを弾いたり!(多才でいいなぁ


私が必ず講師演奏を弾くのは、ただ単に、弾きたいから、です。

後付けの理由としては(笑)
生徒さんたちに、ふだん触れない曲を聴いてほしいから。

 まだ導入、初級、中級…の生徒さんたち。
 自分が頑張っているこの先にどんな世界があるのかを知りません。
 本当はふだんからクラシックのコンサートに足を運んでもらえるといいなと思いますが
 小さいお子さんを連れてのコンサートはやはりまだ敷居が高いようですね。
 未就学児がいるとそれだけでもう行かれるコンサートは限られてしまいますし…

 そういう生徒さんたちに、1年に1~2回でもいいから
 本気で演奏している姿、なんかわかんないけどすごい曲!(笑)を
 目の前で聴いてもらいたいなぁ…

 それに、私が子どものころ、
 ふだんは優しい先生が演奏となると別人になって素晴らしい演奏をする、
 その姿に圧倒されて、あんな風になりたい!かっこいい!と憧れを抱いたのです。
 憧れられる演奏が…できるといいけど…
 でも、ふだんと違う私の姿を見せるのもいいのかな…と(^^♪



今年はベートーヴェンのソナタ『悲愴』を全部弾きます。
どれか選ぼうと思ったけど、どれも有名だし、どれも大好きだし…選べない!!
というわけで、全部。17分ほどです。
過去にも15分ほどの曲弾いたことあるから…大丈夫かな?


朝のリハーサルから始まって
本番の最後の最後での演奏は心も体もなかなか厳しいものがありますが
でも、楽しみでもあります。
わくわくしながら演奏に向かえたらな…って思っています♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪