お母さま方の思いに寄り添える先生でいたい

ピアノ教室をしていると
子どもだけでなく、保護者の方々と接する機会もたくさんあります。

送り迎えをしていただいたり、
レッスンに立ち会っていただいたり、
最近の様子などについてメールのやりとりをしたり。

そんな日々の中で、
そして、先日のコミュニケーションシートの内容から
お母さま方のさまざまな思いを知ることができます。


レッスンを始めようとするとき、
子どもだけでなく、お母さまも大変な不安を抱えていらっしゃいます。

 引っ込み思案だから大丈夫かな?
 まだ早すぎるかしら?
 落ち着きがないから座っていられるかな?
 先生の話はちゃんときけるかしら?

レッスンのリズムが出来てからも、
お母さま方の心配は尽きることがありません。

 声をかけてもなかなか練習が進まなくて…
 進みが遅いようだけどだいじょうぶかしら?
 難しいとすぐあきらめちゃって…
 なかなか音符が読めるようにならなくて心配…



そうですよね。
子どもはひとりひとり違うもの。
どうしたって、いつも心配は尽きないのです。
”その子”の子育ては、毎日毎日が初めてのことですから…


そういう心配や不安は、大きく育ちすぎないうちに遠慮なく私に伝えてほしいな…と思います。

私と少し話すだけで気持ちが楽になる方もいらっしゃいます。
お母さまと私で作戦を練って対処にあたることもあります。
レッスンで少しフォローしてあげるだけで解決することもあります。


生徒たちにはもちろんのこと、
日々がんばっていらっしゃるお母さま方の心にも
寄り添っていけたらな…そんな風に、思っています。



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

生徒さんたちに大人気の『赤えんぴつ』

課題の曲が合格したとき、
ワークをきちんとやってきたとき、
きちんと練習をこなしてきたとき、
私は大きな花まるを描いています

花まるって、嬉しいですね♪
大きい花まるだと嬉しさも倍増

教室を始めたころは、普通の赤えんぴつで花まるを描いていたのですが
ある時からこれの赤を使い始めました。
油性 ダーマトグラフ【橙】 K7600.4油性 ダーマトグラフ【橙】 K7600.4
()
三菱鉛筆

商品詳細を見る


紙巻きえんぴつです♪
紙がくるくるっとはがれて、中から新しい芯が出てくるのが楽しいですよね。
これをやりたがる生徒さんたち。
そして、そのくるくるの紙をお持ち帰り(笑)

生徒さんたち、みんなこの赤えんぴつが大好きで
以前はクリスマス会のおみやげにしたことも♪
 せんせー、これ、どこで売ってるの?
と、よく訊かれます。


教室ではこれまでに何本使ったのかな…数えておけばよかったな。

今、また1本が終わろうとしています。
ダーマトグラフ

こ~んなに長かったのですね。


生徒さんたちのがんばりや成長の歴史。
教室の歴史。
いろんな出来事や思いをこの小さいダーマトは知っているのですね。

あと少し。
最後のくるくるが出来なくなるまで
感謝の気持ちを込めて大切に使おうと思っています



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

まちがえるの、こわいもん…


まちがえるって、こわい。
だって、わらわれちゃうかもしれない。
へたくそ!って おもわれちゃうかもしれない。
おこられちゃうかもしれない。
それに・・・じぶんだって、くやしいもん・・・

だから、まちがえそうなときは、やらない。
やらなければ、まちがえないし。
わらわれない、おこられない。
やらなければ、へいきだもん!



いま、教室にはこういう生徒さんが複数います。
導入期の小さい生徒さんですから
もちろん、自分でこんなことを言ったわけではありません。
レッスンでの様子を見たりお母さまからお家での様子をうかがったりすると
きっとこういうことを考えていて
いま目の前で「弾かない」とボイコットしているんだろうなぁ…と思うわけです(笑)


子どもって小さいなりにいろんなことを感じて、考えていますね。
プライドだって、ある。
だから、自分が傷つくかもしれない、まちがえる、ということはこわくてたまらない。


先日も、ある曲を前に、弾かない…とテンションが下がっていった生徒さんがいました。
目を見たらとろんとしているから、眠いということもあったようですけれど…
でも、その曲を開いたとたん…のことだったので、これは…と。
先週、ちょっとうまく弾けないところがあって、
次はそれを頑張って練習してこよう!ということになっていた曲でした。

 弾こうよ~
 ・・・・(じりじりとイスの後ろへ回り込む)
 きっとうまく弾けるよ♪先生、楽しみに待ってたんだ~♪
 ・・・・(じ~っと私をにらんで、観察)
 じゃぁいいや♪センセーが弾くね♪
 ・・・・(え?)

 ♪♪♪ぽろぽろり~ん…あ゛…ぽろぽろぽろ~♪♪♪

 いま、センセーまちがえた! (あら…ちゃんと観察してるじゃない (笑))
 ん?あれ?間違えた?
 間違えたよ~!
 あらそう?えへへ♪じゃぁ、もう一回弾こう~っと♪

 ♪♪♪ぽろぽろり~んぽろぽろぽろ~♪♪♪

 今度はどう?
 大丈夫だった!
 ね~♪1回くらい間違えてもえへへって笑ってもう一回弾けばいいね~♪
 そしたら、センセー、弾けちゃったね~♪

 ・・・・・(ちょっと疑いの目)
 いいじゃん、間違えたって。もう1回やってみればいいんだよ。
 そしたら次はできるかもしれないしね♪
 さっ、弾いてみようか?


 ♪♪♪ぽろぽろり~んぽろぽろぽろ~♪♪♪ 

やった~\(^o^)/間違えずに弾けて、満面の笑み!
そして一気にテンションは上がり、
残りのメニューもらくらくこなしてしまったのでした(笑)


間違えることが怖い生徒さんには
少しずつ、間違えてもいいよ、大丈夫、心配しないで
ということを伝えていくしかないのかなと思います。

先生の教室はね~、間違い、大歓迎!
間違えるとね、次は気をつけようって思うから
上手になるのが早いんだよ!
だから間違えてもいいの。
あれ~??間違えちゃった~って思って、笑って、
また挑戦すればいいんだよ。

生徒さんにいつも言っている言葉です。

間違えることへの怖さはそう簡単に消えるものではないと思いますが
間違えてもいいんだ、って頭でわかっていれば
いつかはきっと乗り越えていけると思っています♪


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪