これで音の伸ばしすぎを防いでます♪

よくあるレッスン風景♪

 今週は譜読みがんばったね~
 はい!
 1週間で両手になったもんね~!
 はい! (←嬉しそう
 ところでさ、この音符、何拍のばすんだっけ?
 2拍!
 だよね~、ここ、弾いてごらん
 ぽろぽろり~ん  
 あああ…ずっとのびてる


音を出すタイミングはばっちりなのに
音の長さ、音を切るタイミングについては頓着ない・・・
・・・という演奏が(残念ながら)あります。

これは、導入期の指導でしっかりと”音符の長さ”と”休符を読む”ことを
意識させないといけないんだなと思い、
それ以来、”腐ったりんご(毒りんご)” 作戦を使っています。
先生仲間に教えてもらった指導法を参考にさせていただきアレンジしました(JNN先生、ありがとう


導入期のリズム指導では、四分音符1個 = りんご1個 として教えています。2分音符なら楽譜にりんごを2個書いて。
そして・・・・・最初が肝心。大芝居を打ちます。
(ピアノの先生は女優ですからね。ほっほっほ。)

 これはりんご2つ分の音符だね
 それなのに3つよりたくさんのびちゃうと~・・・・・・

 (おどろおどろしい声で)
 りんごが腐って毒りんごになっちゃいます…きゃ~!

そして、3拍目にあたる部分に・・・どくろマークを描きます。
大丈夫、こわくない、かわいいどくろマークです。こんな感じ♪
どくろマーク

でも、幼児の日常生活にどくろなんてふつう出てきませんから、
相当なインパクトがあるようですヨ。
キャッキャ言いながら、
絶対どくろマークに足を踏み入れないように~・・・・
(これがめちゃくちゃかわいいんですが)さっと鍵盤から手をはなします。
うっかりのびすぎちゃうと・・・・
あ~…毒りんごになっちゃった~…と本当に悔しそう(笑)

これを繰り返していると、たいていの子は自分で描く!と言い出します。
りおんりんごどくろ

かわいいでしょう!
自分で描いたらもうほとんど間違えません。

導入期にしっかりと音符の長さや休符の存在を意識できるようになっておくこと、大切です♪
これからもしっかりと身につけていってもらおうと思っています




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
 

発表会準備の最難関、選曲を始めました


クリスマス会もまだですが・・・・・
来春の発表会の準備を始めました。

発表会の準備でいちばん最初にすることは会場取り。
それは10月に無事に済んでいます♪
そして、その次はと言うと・・・?

選曲です。

うちの教室では、
生徒さんそれぞれにタイプの違う曲を数曲聴いてもらって
そこから好きな曲を選んでもらうスタイルをとっています。

なので・・・・
生徒さんの人数の数倍、曲を用意しないといけないということですね
ひとりひとりの顔を思い浮かべながら、どんなのが好きかなぁ・・・と
想像しながら選んでいくのは、楽しい作業であり、大変な作業でもあり・・・・
レッスン室に書棚から出した楽譜がどんどん積み上がったり散らかったりし始めたら、センセが選曲作業を進めているんだなぁ…と思ってあたたかく見守ってくださいね(笑)



ソロの選曲は手持ちの楽譜を片っ端から弾いてキラリと光る曲を探していきます。
昨年はアンテナに引っかからなかった曲が今年はピンときたりするので、以前弾いたものも再度弾いたりします。

連弾の曲は・・・残念ながら一人で音を出すのには限界が・・・
そこで、以前よく初見連弾をして遊んでいた友人にお願いして、我が家に来ていただきました。
新入りの連弾譜たちを、時間の許す限り片っ端から音にしていきます。
  おお!これは面白いね とか
  この雰囲気は○○ちゃんにピッタリだ! とか
印をつけながら・・・・どれくらい弾いたでしょう?
お昼ご飯をはさんで、7~8冊は弾いたかしら。
だいぶ、いい曲を見つけましたよ


まだまだ候補を選ぶための準備を始めた段階。
クリスマス会の準備をしながら、
自分のレッスンのための練習もしながら、
もちろん主婦業もがんばりながら(本当はしたくない(笑))
どんどん進めていきますよ~!

生徒のみなさん、お楽しみにね♪


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

本番前に失敗しました…

前の記事で、
リハーサル会のこと、
そしてそこで私自身も弾いたことを書きました。

私が人前で弾く経験を継続していると
生徒さんの気持ちに共感できていいですね。
本番前の心の動き。
どういう準備をしておくべきか。
・・・そして、やってしまいやすい失敗なども・・・・


そう、この日の演奏前、私は失敗をしたのです。

前日(合唱祭の伴奏本番)からちょっと忙しくてバタバタしていました。
当日の午前中は家事をしたり家族の買い物などで外出したりで
ピアノを弾く時間はありませんでした。
おかーさんな私、これは仕方ありません。
そんなこんなで気持ちにあまり余裕がないまま、家を出る40分ほど前に
「ご飯食べる前に10分でも弾いておかないと!」と焦ってピアノに向かいました。


・・・・が。
ボロボロ・・・・弾けていたはずのところで指がすべったり
楽譜を見ているのに急に音に手がいかなくなったり。
指が動かないわけではないのです。
でもボロボロ。
がーん・・・・どうしよう・・・・
うまくいかないところを何回か弾いてみるも
弾けば弾くほどドツボにはまり・・・・
そうなればなるほど、ピアノにはそっぽを向かれます。

焦った私はFacebookに泣きつきました。
 「今のうちに厄払いしておけば本番は大丈夫です」
 「甘いもの食べて(^^)v」
力強い励ましのお言葉をいただきました。
こんな時、同じピアノ弾きさんの励ましは本当にありがたいです。

そうか、焦っていてはだめね…と、我に返り、弾くのをやめ、
ゆっくり食事をとることにしました。
温かいお味噌汁をゆっくりと味わいながら飲んで・・・・

少しずつ気持ちが落ち着いて
自分が弾くころにはすっかり
自分が今できることを精いっぱいすればいい、と思えるほどになりました。


この失敗は過去にも何度もしたことがあるのに
やっぱりまたやってしまいました。
忙しい時こそ、心の余裕を持っておかないと
全部、ぜ~んぶ、演奏に表れてしまうのですよね。


これから、コンクールに臨む生徒さんたちがいます。
ただでさえ、気持ちが焦ってしまう本番前。
当日は時間に余裕を持ってゆったりと過ごせるように、
お母さま方にご協力をお願いしようと思いました。


さて!
リハーサル会も終わったことですし、
コンクールに向けてラストスパート、がんばりましょう!

そして、コンクールに出ない人もクリスマス会がありますよ!
いい演奏ができるように、がんばりましょうね♪



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪