しつこい先生になることも…自分で気付いてほしい時


大人子供問わず、
自分の進む方向や課題がハッキリした時って
とてもすっきりキリリといい顔をしますね。

それが  自分で気付いたこと によってもたらされた時なら
さらにキラキラと輝いています。
レッスン中に、生徒さんのそういう顔に出会う時が、
講師としてはなによりも幸せな瞬間かもしれません。



生徒の演奏に対していろんなアドバイスをするわけですが
どうしてもここは自分で気付いてほしい、ということがあります。
そういう時、私は しつこい先生 になります。

  このあたり、先生言いたいことがあるの。なんだと思う?
  わかんない!
  よ~く耳を働かせて聴きながら弾いてごらん
    (←とりあえず、弾いてる)

  う~ん・・・・わかんない
  じゃ、もう一回弾く!
    (←も~、めんどくさ~という雰囲気で弾いてる)

  わかんない!
  耳に働いてもらわないとず~っとわかんないかもね~。
  わかるまで弾くんだよ。センセ、あきらめないよ?

  ・・・・・(←真剣にやらないとダメっぽいと悟る)
    (←ちょっと集中してきた)

  ・・・リズムが転んでる!(←明るい顔!)
  うん、それもある!よく気づいた!もう1個!
    (←すごい集中)

  ・・・・フレーズの終わらせ方?
  そう!そうだよ!今のでいいの?どんな風にするの?
    (お上手!! 

  自分でわかって直せたねぇ。他にもこういうところ、あるんじゃない?
  うん!こことか、こことか。(←キラキラどや顔!!)
  どーする?
  直して弾く!合格したい!(←今度直してくるって言う慎重派さんも♪)



こうなると、もう全身が耳になったような集中力でピアノに向かいます。
その目はとても真剣で、とてもいい顔をしています。
こういう顔をこそ、お家の方に見てもらいたい!って思います。


こういうしつこいレッスンはいつでも出来るわけではありません。
それに気付くことが今後につながる時、
気付いた結果、今の実力で克服できる時、
そして、生徒がそのしつこさを受けて立てる気力がある時(笑)。


さて。
今日も通常通りのレッスン♪
生徒さんたちのキラッキラの顔に会えるのが楽しみです♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


  
 

ピアノを弾く時間、ワクワクします♪

今日はマイレッスンの日でした。
弾いているのは引き続きシューマンのファンタジー、1・2楽章。

2楽章に特に力を入れて練習したこの2週間。

   2楽章はアーティキュレーションの指定が細かい上に
   あぁ・・・あれ、最後がね・・・とピアノ弾きにはたいてい言われる
   恐ろしい跳躍地獄のラスト。
   1楽章から弾いてきて20分ほどのところでの地獄。
   ピアニストになんという試練を与えるのでしょうか・・・(笑)


あれだけたくさん弾いたのだから、
練習の成果をしっかりとレッスンで出したい!と
前日から張り切っていました♪


エネルギッシュに!というシューマンさんのお言葉に従うには
しっかりと身体をあたためてやわらかくしておかないと!
というわけで、朝からちゃちゃっと家事を(テキトーに)終わらせて
出かけるまで練習!とピアノに向かったのですが・・・・

今朝は身体が冷えたのか、それとも疲れていたのか
肩や背中がバキバキに固まっていて
弾いても弾いてもなんだか苦しくなる一方・・・
焦る→がむしゃらに弾く→もっと弾けない→焦る→がむしゃらに・・・
の無限ループに陥ってしまい・・・・


はっ!いけないいけない。
こういう時に焦ってはいけないって
ついこのあいだ反省したばかりなのに(笑)

練習を諦めて、ファンヒーターの暖風を背中にボーボー浴びながら
しばらくぬぼ~っとぼけ~っと脱力・・・・・・・・
そしてリポビタンを飲んで、レッツゴ~!!

    

なんとなくぼーっとしていたのでレッスンが心配でしたが
師匠の顔を見て少しお話ししたらモリモリ元気に!
ぼ~っとした時間とリポビタンも効いたかな?
思っていたよりはきちんと弾けてほっと一安心。

1楽章は大きな問題なくいくつかのアドバイスをいただいて終了。
2楽章はまだまだ弾き込まないといけませんが
いろんなことが全部腑に落ちて、どうしたらいいのかよくわかりました。
でも気をつけていたアーティキュレーションで見落としが…悔しい(笑)
跳躍も…もっとうまく出来たはず…悔しい!
明日からさっそく復習です。
はやく弾きたくて、ウズウズしています!



今回のように
楽譜をじっくり読んで、たくさん練習ができてレッスンに臨んだ日は、
師匠のおっしゃることがものすごくよく分かります!
レッスンを受けるなら本来はこの状態で行くのがベストですよね。
仕事も家事もしながらとなると
この練習時間の確保が最大のネックになるわけですが、
最近は弾くのがとても楽しいので、なんとしても時間を作り出そうと努力しています。

ああかな?こうかな?どうしたらいいかな・・・と、
自分なりに試行錯誤して弾いてみる時間というのは
とても楽しくて時間を忘れますね。
24時間完全防音のお部屋がほしいなぁ…


・・・・サンタさん、持ってきてくれないかしら




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪