スプリングコンサート…今できることを


今日の午前中は師匠門下のスプリングコンサートでした。

試演会プログラム

近々本番を控えていたり
本番に向けてエンジンをかけたかったり
いろんな目的で参加する試演会の意味合いもあります。
私はその中でもいちばん切実…(笑)
発表会での講師演奏の曲を試演しました。
ショパンのエチュードから
『別れの曲』と『革命』です。

この冬~春は私事で大変忙しく
思うように練習が進まない日々…
気ばかり焦り、それが演奏にも表れて
3月頭にレッスンしていただいたときには
それはもうひどい状態でした…
2度目のレッスンで、わずかに光が見えてきた!
というところまでなんとかこぎつけました(と思っています^^;)。

そして今日。
2度目のレッスンからあまり日が空いておらず
レッスンでの修正内容が
まだ完全に消化しきれていない状態。
昔なら不安でたまらなかったと思うのですが
最近はだいぶ図々しくなって(笑)
 いま自分に出来ることをしてこよう
 今日の演奏で必ず何かを得られるようにしよう

と思って向かいました。

駅まで歩く間の桜が満開になっていて
頑張ってこいよ~と励まされている気分に(笑)
桜


演奏は様々な反省はあれど
今の時点ではこれでよかった、と思える演奏ができました。
私が今できることがきちんとできて、さらに、
今後本番までに取り組むべき課題が明らかになりました。
 音を大切に弾きながらも停滞せずに前に進むこと
 2曲目の最後まで弾き通す体力配分

このあたりが今後の大きな課題になります。

発表会まであと3週間ほど。
 生徒たちの演奏指導も
 プログラムなどの準備も
 そして、自分の演奏も
ぜ~んぶ頑張りたい欲張りな私。

体調を整えて、全力で駆け抜けます!!!


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


しつこく、しつこく、しつこく…

ピアノを弾くために何より必要な能力、それが譜読みの能力です。
導入レベルではとにかく音符がスラスラと読めること、
それ以上になったら、楽譜の意味することを読み取る力、
レベルに応じてどこまで深く掘り下げるかは違いますが
とにかく、楽譜がきちんと読めないことには
弾くことがつらく、面白くなくなってきます。


譜読みが苦手な子はいます。
その理由は様々ですが、苦手だからと言って、
まぁまぁ…いつかは読めるようになるから…
…と放置しておくことはできませんね。
出来るようになるべきことは、きちんとしていかないといけないのです。

例えば、2年生で習う九九。
もし自分のお子さんがなかなか覚えられなかったら、どうなさいますか?
 まぁ、いつかは言えるようになるだろうし…
 あんまり厳しく教えすぎて算数嫌いになったら困るしね
などとそのまま放置しますか?しませんよね?
なぜ放っておかないかって、それは、
その後の算数の授業で困ることが目に見えているからです。

読譜も同じことですから、
しっかりと読めるようにしておかないといけません。

読譜の練習はとにかく繰り返し、繰り返し…
大人があきらめずにしつこく練習させるしかありません。


音符をなかなか覚えられなかったちゃん。
そのために思うように練習できず、涙することも…
そこで、レッスンでのアプローチの他に、お母さまにも
「毎日1段、音符を書いて読ませてください」
とお願いして五線ノートをお渡ししました。

お母さま、お忙しい中毎日頑張ってくださいました!
しつこく、しつこく、しつこく毎日続けて…
2冊目の真ん中にさしかかった今…
あんなに読むのが嫌で涙していたちょっと前の彼女がウソのよう。
次の宿題の予習でも、これまで習った音はささっと読めてだいたい弾けてしまいます。

お母さまの粘り勝ち♡
諦めなければ、必ず出来るようになりますね♪
とにかく、

 しつこく

これに尽きます。


さ~て。
他にも読譜が嫌いさん、苦手さんはいますよ~。
みなさんにも、がんばってもらいましょう!!


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



新年度のスケジュールと募集について

発表会の準備と並行して
新年度からのレッスンスケジュールを組んでいました。

希望を書くのではなく、
可能な曜日・時間帯をすべてお知らせください…と
みなさまにアンケートをお願いしましたら
とても協力的に書いてくださり、本当に助かりました。


嬉しかったのは、
中学生に上がる生徒さんたちも含めて
誰一人やめずに残ってくれること。

中学生になると勉強も部活も忙しくなるから辞める…
という傾向が多い中、こうして残ってくれるのですから
私も、ピアノに限らず、いろんな面で支えていけたら…と思っています。


全員がそのまま継続、そして、兄弟姉妹のご入会。
これで定員オーバーになってしまいましたので、
2016年春の募集は残念ながらいたしません。

私自身が生活の工夫をして時間を作り、
秋ごろには年少・年中児さんの募集が再開できれば…と思っています。


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪