頭がお留守になってるよ~!


あれ?ちがう
 (楽譜見ていたのに違う音を弾いちゃった…)
あ、またまちがった
 (さっきから同じところを間違えちゃう…先生が○つけてくれてるのに)
え~っと…どこだ?
 (今どこ弾いてるんだっけ?わかんなくなっちゃった)

レッスン中にときどき生徒から飛び出す言葉たち(笑)


楽譜ちゃんと見ときなさ~い!
見てる~!
あなたのは目がそっちに向いてるだけ~!
え??
目は楽譜を見てるけど、頭は見てないやんか~!


”目”は楽譜を見ているんだけどな…
”脳”では見ていないな…という時があるんです。

楽譜に○がついてるのが目に入る ←目の仕事
○ついてるなぁ…音に注意するんだった! ←脳の仕事

集中して頭を働かせていないと
注意書きが目に入っているのに、
気付かない、ということがあるのですね。


ほ~らっ!頭がお留守になってるよ~!!

と、先生に言われる前に
目と頭でしっかり楽譜を見ていけるようになるといいですね。


そのためには
ふだんからきちんと物を見てぐっと集中する、
という練習をしておくといいですよ。

たとえば、ご家族でのトランプやボードゲーム、いかがですか?
しっかりと見て(負けたくないから)よ~く考える習慣がつきますよ!





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

練習しなくちゃ!!


月曜朝の雨はなんだか気分が憂鬱になりますね。
仕事のない午前中、家事のスピードも少し緩んでしまいます。
飯能ステップ関係の連絡をLINEでやりとりしつつ
PC前でコーヒーを飲んでいます。



日々それなりに忙しく過ごしていますが
自分のピアノレッスンだけはどうしても続けたくて
なんとか練習時間を作るようにしています。

教える技術は自分で研究して
あるいはセミナーなどで勉強して
目の前の生徒さんの様子を見て
変えていくことができます。


ですが、自分の演奏となると
どうしても客観的な視点がなくなります。
奏法も解釈も、ひとりよがりになってしまっては
私は生徒に教えることが出来ません。

自分が演奏してレッスンを受け続けていることで
わかることというのがたくさんあります。
身体の使い方、呼吸の仕方、陥りがちな失敗…


優秀な指導者=優秀な演奏者
という図式は必ずしも成り立ちません。
人前で演奏はされないけれど
素晴らしいご指導をされる先生方もたくさんいらっしゃいます。
が、私の場合は、自分が演奏しないと
きっと指導に影響が出てくると思います。

と言っても、指導のためだけに演奏をしているわけではなく、
やはり純粋に音楽だけに向かっている時間が好きで、
私には無くてはならない時間なのですけどね♪



・・・・・以上、
天気につられて
ついまったりしている自分のお尻をたたく記事でした(笑)
さて!練習を始めますか!!!




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


うまくいったり、いかなかったりだけど…


ふだんブログに書くことといえば、

 こんな風にしたらうまくいったよ
 こんな時にはこうしたらよかったよ
 こんな嬉しいことがあったよ
 こんなに頑張った生徒がいたよ

基本的にはいいことばかり。
教室ブログの戦略としては、まあ、当然ですね(笑)
(戦略というほどなにかを考えて書いているわけではありませんけれど)


でもね、私は魔女ではありませんから、
うまくいかないことも、あるんです。
(誰ですか?そこで「この前『先生は魔女』っていう記事書いたじゃ~ん』」と思い出している人は。優良読者様として感謝申し上げます

○○ちゃんの気持ちを引き出しきれなかったな…
レッスンポイントを定めきれなかったな…
その他もろもろ、落ち込むことも多々。


そんな時はどうするか。
ただひたすら考えています。
過去の事例に参考になることはないか。
読んだ書籍にヒントはないか。
レッスンのことを思い返し…
あの時の○○ちゃんはどんな状態だったのか。
何につまずいて今の状態なのか。
あーでもないこーでもないとただひたすら
考え、悩み、もがいています。

この時、ある程度の可能性・方向性は見つけておきますが
明確な答えは出ない(出さない)ことがほとんどです。
なぜなら、相手がいることだから。
子供って1週間でがらりと変わって来たり
たまたまその日だけうまくいかなかったり
ということがよくあるので。
これ、と決めてしまうのは危険なんです。


翌週のレッスンで会ってみると
どうしたらいいのかが自然に見えてくる。
考えていたあれこれがすっとリンクする感じ。
不思議だけど、そういうことの繰り返しなんですね。

うまくいったり、うまくいかなかったり

日々成長する子供を相手に仕事をするというのは
こちらの柔軟さも必要で、難しいことも多いですが
成長の喜びを間近で感じられる という
大きなごほうびがセットになっているのが嬉しいところ♪

なんだかんだ大変なことがあっても
悩むことがあっても
結局、最後に行きつくところはいつも同じ。

この仕事していて、よかったなぁ!!



さて。晴れの日曜日
お久しぶり~の完全休日。
午後からは地元のコンサートに出かけるので
それまで一気に家事と練習をしますよ~!
よーい、どん!



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪