FC2ブログ

繰り返し練習にはこの方法がおすすめ!


誰にでも『どうしても苦手で弾きにくいところ』というのはあります。
そういうところはその原因に合わせた対処が必要ですね。

先日レッスンした生徒さんは左右の協調が今はまだ苦手です。
頭ではわかっていてもうっかり反対の手が出てしまったりするので
何度も弾いて慣れが必要です。

「よ~し!ここは難しいね!いっしょにたくさん弾こう!」
  難しい部分はレッスンで一緒に練習します。
  難しいことに家でひとりで取り組むのは大人でもつらいですものね。


あ~残念! → ○○がこうなって間違えたから次はここを気をつけよう
あ~残念! → ○○がこうなって間違えたから次はここを気をつけよう

この繰り返しです。
大切なのは、今、何をどう間違えたかを考えてから次を弾くこと。
ただやみくもに回数だけ重ねても上手にはなりません。

何度も弾くうちには思うようにならなくて苛立つこともあります。
そんな時はすかさず笑いの力を借りますよ~!!

「あれ~!いま左手どっか行っちゃったね~!遠足かな!」
「あはははは!そう!遠足行った! (笑) 」

「あれ~!またどっか行っちゃったね~!ご飯かな?」
   (笑)
「あれ~!右手、違う音弾いちゃったね、転んじゃったのかな?」
   (笑)

そうこうするうちにだんだん上手になってきました!

「あとはお家でも今みたいに練習してごらん?
 大事なのはね、間違えたときに笑うこと
 イラッとしても上手にはならないよ。
 笑って何度もチャレンジすると楽しく練習できるからね♪」
「うん!」

イライラしても笑っていても練習していることは同じ。
それなら笑っている方がいいですよね。
そして、笑っている方が確実に早く上手になります。

繰り返し練習は笑いながら!

おすすめですよ!


♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

教室のホームページはこちらです

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


久しぶりのお休みなので最近の出来事を


台風が迫っているようですが
ここ、埼玉はまだ晴れています。
きのうもいいお天気でしたね。
20190727空

今日は6月16日以来、久々の完全オフ!

先週の金曜日~日曜日に開催されたPパラダイスでは
スタッフとして、演奏者として3日間を過ごし
体じゅうが筋肉痛に。

 ・るんるんピアノ連弾コンサート
 ・ミュージックベルアンサンブルリベルタ
 ・たまとなっちゃんと愉快な仲間たち
20190727ミッキー
(るんるんピアノ連弾コンサート、アンコールでのミッキーマウスマーチ)


そして今週はコンクールのステージのお仕事もあり
現在まで筋肉痛を持ち越し中です(笑)



Pパラダイスの会期中に
『ムジカノーヴァ8月号』が発売されました。
20190727ムジカ表紙 20190727ムジカ記事

自分が載っているというのは不思議な感じがするものです。
困っている方のお役に立てたらと思い
一生懸命書かせていただきました。
9、10月号にも続きが載りますので
どうぞよろしくお願いいたします。


さて。
今日はマッサージの予約があるだけで何もありません。

お部屋のお掃除と
ひたすらピアノの練習に没頭する予定です。
少しお出かけもしましょうか…
リフレッシュして
また明日からはバリバリがんばりますよ♪




♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

教室のホームページはこちらです

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村





さぼってしまいました


私の教室ではオリジナルのレッスンノートを使っています。

20190715レッスンノート 
(この写真は今回の記事とは関係ありません)

宿題の記録を書いてきてもらうノートですが
練習できなかった日にはその理由も書いてきてもらっています。
ただおさぼりしたのか
何らかの理由があって練習できなかったのか
それによって私からの声かけが違うからです。

♪♪♪♪♪

先日のレッスンで高学年の生徒さんのノートに
「さぼってしまいました」
と書いてありました。
正直に書けていること、素晴らしいですね。

小さいお子さんでしたら、
疲れちゃったのかな?見たいテレビがあったのかな?
などとコミュニケーションを取って
「次はがんばってみよう」と終わりますが
この生徒さんは高学年。
そろそろさぼってしまった場合の
前後のことを考えられるようになってほしい年齢です。

「この時、どうしてさぼっちゃったんだろう?」
「う~ん…わかんない」
「今度はね、さぼっちゃったときはどうしてだろう?って考えてその理由を書いてみて」
「うん、わかった」

誰でもさぼりたくなることはあります。
さぼってしまうことが即『良くないこと』ではありません。
ただ、その時に心身がどういう状態でそうなったのかを
知ろうとすることは大切です。

「なぜならね、
 もしプールのあとは疲れてさぼりたくなるなぁってわかったら
 あらかじめ前日にプールの日の分もがんばれるでしょう?
 見たいテレビがあるとどうしてもその時に見たいって思うなら
 それも前日にがんばっておけばいいよね。
 なんだかよくわからないけどやる気でなかったなら
 次の日にその分取り戻せばいいね。
 そういうことができるようになってほしいの」

中学生になる前に
自分の心身の状態を把握する術を知り
それに合わせたコントロールができるようになっておくと
忙しくなっても必要なことをこなすことができます。
だから、今のうちにその方法を練習しておく。

ピアノ教室ではあるけれど
ピアノレッスンを通して、心の育ち も応援しています。

♪♪♪♪♪

私のオリジナルレッスンノートについて
音楽の友社から出版されている『ムジカノーヴァ』の
8月号から連載することになりました。
7月20日発売です。
ご覧いただけましたら嬉しいです。
ムジカノーヴァ2019年8月号

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

教室のホームページはこちらです

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪