スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気スイッチを押せた…のかな?

中学生の生徒さん。

勉強も部活もとても忙しく、なかなか思うようには練習は進みません。

私は、中学生は続けているだけですごいこと だと思っているので
練習不足で来たからといって叱ったりするわけではなく
時には初見連弾をしたり、一緒に分析しながら譜読みをしたりします。

とても弾ける子なので、何をやってもそれなりにこなし、レッスンできます。


でも・・・
たしかにここしばらくはいつも以上に停滞気味だったかな・・・
難しい曲を弾いているのでそれも仕方ないと思っていました。
でも、もしかして、もう少し負担の少ない曲にしてあげた方がいいのかな…
とも考えていました。




そして、昨日はレッスン。
いろいろやって、最後に5分ほど時間が余りました。
遅い時間のレッスンで疲れているようだったのでちょっとおしゃべり。


「ねぇねぇ、先生さ、今譜読みしてる曲、泣きそうなんだよ~」
「え…?そうなんですか?」
「うんうん、ずいぶん練習してるんだけどさ、ちっとも譜読み進まないの。
 だってね、次の音が想像できないんだよ~」
「・・・・?」
「ちょっと聞いてみてくれる?」


まだ譜読み半ばのプロコフィエフのソナタ3番を弾きました。
テンポも上がらず、音は間違いだらけ。
もちろん、最後までなんてとうてい弾けない。

キャーとかワーとか泣きそうになりながら練習したところまで弾いて。

「譜読み…進まないの、わかってくれる?
「(うんうんと激しく頷いて)次の音が…全然想像できない~」


あああぅぅぅ・・・・
わかってくれてありがとう・・・・
本当に先生、たぶんジンセイで一番譜読みに苦労してるんだよぅ・・・・


そしたら生徒さんの顔がほわーんと突然明るくなって
「あ~!なんか、やる気出てきた!よし!頑張る!」



え?え?どうしたのかな?
もしかして、私が楽譜と闘ってるの見て、火が着いちゃった?


あの酷い演奏を最後にレッスン終わりはちょっとイヤだったので
ショパンのポロネーズとワルツをちょこっと弾いて聴いてもらいました。
ワルツは今すぐにでも練習すれば弾けそう。
今やっている曲が上がったら、これ、弾いてみる?なんて言いながら演奏しました。


帰りがけにまた
「よし!頑張る!すごいやる気出てきた。」
とすごい気合い。

彼女のこんな決意、久しぶりに聞いたなぁ。

どうやら やる気スイッチを押せた ・・・・みたいです。
全く意図せずに



来週のレッスンが楽しみです♪


私も譜読みがんばろう・・・・


ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

こんばんは!
いいお話♪
中高生でピアノを続けるのは、本当に大変ですよね。娘が中学生になって、とっても実感しています。
先生もがんばっているってこと、励みになったのでしょうね〜。その後ショパンをさらっと弾いてしまう先生、生徒さんにとってすごくカッコいい先生だと思います!

大岡先生♪

ありがとうございます♪
今のお子さんは本当に忙しいですね。
夏休みだから少しは楽になるか…と思いきや、塾の夏期講習などがこれでもかとばかりに(笑)

私、ピアノの演奏についてはまだまだ勉強が足りず、けっこう必死でやっているのですv-356
それが生徒さんにとってこういう形でプラスになるというのは本当に嬉しいなぁと思いました。

・・・ショパン、本番で弾いたばかりで。
まだ弾けてよかったv-356
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。