スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書室?


私の教室には入り口に本棚があります。
もともとは私の音楽書をまとめるために置いたものです。

ある時そこに、自分の子が読まなくなった音楽家の伝記や子供向けの音楽の本を置いたところ
「先生、これ貸して?」という生徒さんが。

それなら、ということで本格的に貸出しを始めました。

いや、本格的に、と言ってもたいした数ありませんが
音楽家の伝記のほかに、エルマーのシリーズや怪傑ゾロリなんかが人気です。



その書棚になにげなく置いておいた『オケ老人』(荒木源さん)。
ふと見るとレッスンを待っている中学生の生徒さんが手にしています。
「それね、面白いよ!絶対おすすめ!」
と半ば無理やり貸し出しちゃいました。
だって、絶対面白いんですもん!

翌週その生徒さんはニヤリと笑いつつ
「面白かった」と返してくれました。

ほらーーー

「ね、ね?他にも面白いのあるよ。持ってく?」
「はい!」

というわけで、また別の本を貸出し。タイトルはナイショ。


・・・その後、大変なことに気づいてしまいました。
その生徒さん、受験生でした。
追い込み期の受験生に次々本を勧めるピアノ教師


モーレツ反省中
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。