【夏休み課題まとめ・その1】ねらいとスケジュール、状況

これまでいくつか記事を書きました、夏休みの課題


提出期限までに全員提出という、すばらしさ!
保護者の方々のご協力あればこそのこの満点な出来
感謝しています

その後、採点・コメント記入・保護者の方へのコメント書きが終了し
今週、生徒の元へ返りましたので、今回の課題についてのまとめを3回にわけて書こうと思います。




まず最初に、夏休み課題を出すことの ねらい、内容、およびスケジュールとその他の状況についてです。


ねらい
 ・ひとりひとりの現在の習熟度を確認し、2学期に取り組む課題を明確にする

 ・夏休みは(帰省などで)弾く練習が不足しがちなのでピアノがなくても取り組める課題でモチベーション維持する


内容
 ・中級以上の生徒にはリズムと拍子に徹底的に取り組んでもらうために、
  ムジカノーヴァに1年間連載された石嶺先生の『リズムの森』を利用

 ・導入~初級の生徒にはバスティンプレセオリーやドレミファソランド、
  やはりムジカノーヴァ連載の池川先生の『譜読みの島』などを
  一人一人の進度に合わせてまとめたものを利用

 ・導入~初級の生徒にはさらに、過去に弾いた中から好きな5曲を選び、
  その好きなところを記入してもらった。提出日にはその5曲でコンサートをしてもらった。


スケジュール
 ・8月4日までに配布、14日~24日までの2週間は教室の夏休み

 ・25日~31日までのレッスンでわからないところなどの質問OK!

 ・9月第1回目のレッスンで提出


その他
 ・夏休み課題以外に、通常のテキスト課題もあり

 ・全部がんばると【すご~く美味しいお菓子】がもらえるというごほうび付き(エサとも言う
    ちなみに、やっていないところがけっこうあると【まぁまぁ美味しいお菓子】
    「これだけしかやってないの?」という場合は【あめちゃん3個】




以上のような状況で夏休み課題に取り組みました。

「すご~くおいしいお菓子って、なに~?」
「一個だけやってなくてもすご~くおいしいの、くれる?」
「あめちゃん3個だと悲しいよなっ」
「ひゃ~!いっぱいある~…」
「せんせ~、これ、大変じゃないですか!?やばい~。むり~」

などとあれこれ言いながら課題を受け取る生徒たち。

うふふふ。

大丈夫、大丈夫!
あなたならきっとできるよ。
わからないところがあっても泣かなくていいよ。
わからないところが見つかった、わ~い\(^o^)/って思ってもう一度覚えればいいんだからね。

心配しないでがんばっておいで!!


大丈夫、うちの子たちは、きっとみんな頑張れる。


さて、結果はどうだったでしょうか?
続きはWEBで♪ じゃなくってまとめその2で♪


おっとその前に、がんばった子どもたち(とワタシ^_^;)にポチッとごほうびお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪