子どもが曲を選ぶ理由から見えてきたもの

  『5曲コンサート』
  これまでに弾いた曲の中から好きな曲を5曲選んで練習しましょう。
  夏休みが終わったらレッスンでコンサートをします♪


夏休みの課題で(まだそれを引っぱるか~~~
導入~初級の生徒さんにはこんな課題を出しました。


 ・まだ短い曲を弾いている生徒さんたちに夏休み中にもたくさん指を動かしてもらいたい
 ・Xmas会や来春の発表会に向けておじぎをしてきちんと弾くということを体験させたい

主にこの2つの理由から課題にしたのですが、
選んだ曲の好きなところを書く欄を設けたことで思いがけずおもしろい結果になりました。



・ゆびのいどうが多いところ(こぎつね)
・スラー(あわてんぼうのうた)

 この生徒さんは手のポジションが移動しているとかスラーが特徴だとか、そういうところに着目しています。
 アナライザーさんかな?コントローラーさん?

・よろこびがいっぱいつまっているから(よろこびのうた)
・ジャンプしておもしろいから(ポップポップ)

 とても感覚的に、そしてとても楽しそうなイメージをたくさん持っています。
 プロモーターさんかな?

・「ハロウィンのおーばーけー」がこわくてすきになった(ハロウィン)
・「げんきにあるこうー」がすき(こうしんのうた)
 
 主に曲についている歌詞に注目して選んでいます。 
 言語感覚優位?

・弾くのは難しいけれど巧く出来た時が嬉しかったからです(のっぽのきりん)
・練習していた時、何度も何度もがんばったからです(どろんこ)
 
 お母さまに代筆していただくような年齢のお子さんです。
 練習していた時の自分の気持ちを覚えているのですね。
 自分ががんばったのだ、と思えるというのは自信につながると思います。


・この星にのって願いをかなえてくれるという歌をうたっていたら、リズムにのれて楽しかったからです(お星さま)
・さいしょできなかったけど、できるようになったら楽しくなってきたからです(自転車に乗って)

 おおお!これはまた・・・・
 「ねぇ?作文とか感想文、賞に選ばれたりしたことあるでしょ?」「うん」
 低学年でここまで自分の思いを文章にできるとはすばらしいですね。


・小さい頃お母さんが古時計を歌ってくれたから、こんどは私がお母さんに子守歌を弾いてあげようと思いました(こもり歌)
 うるうるうるなんて優しいんでしょう。
 お母さん!シアワセだね!
 このとき弾いてくれた子守歌はとても気持ちがこもっていて私、涙してしまいました。

・ごうかなところでご飯を食べている感じだから(ドイツ舞曲)
 うはははは。これはまた…すばらしい想像力!



こんな風にタイプや優位感覚がわかったり、興味の対象がわかったり…
ふだん私の前では見せない顔も、そこには表れていました。


5曲選んでその理由を書いてもらうだけで
こんなにもいろんなことがわかる!!


このことが嬉しくてたまらなかった私は
先週ご縁があってランチをご一緒させていただいた緒方ヤヨイ先生にも見ていただきました。


そこで、ひとつだけ困っていたことを質問。
曲は選んであるけれども、曲の好きなところには何も書いていない生徒さん。
う~ん、自分の気持ちをまだうまく言葉にできないのかな・・・・
と思っていましたが、緒方先生によると
「サポーターさん…でしょうかね」

なるほど!
たしかにこの生徒さん、その傾向があります!

  緒方先生はこの取組にとても関心を持ってくださいました。
  先生のお教室でもやってみようかな♪と…
  もしされた時には緒方先生ならどんなことをそこから読み取るのか、伺ってみたいです♪




主に指の訓練のために…と出した課題で
これだけのことを読み取れるとは思ってもいなかったのでとても興味深かったです。
それと同時に、
子どもたちが曲を選ぶ理由って本当にさまざまであることを(当たり前だけど)再認識しました。


年末には春の発表会の選曲に入ります。
その時にはこのデータをもとに、生徒さんの好きそうな曲をピックアップしてあげられそうです

わお!たのしみ




ランキングに参加しています♪励みになりますのでぽちっとよろしくお願いします♪
押していただくとたくさんの素敵なピアノの先生方のブログを読むことができます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪