スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トンネルの休符』に反響続々!新しい捉え方もご紹介

10月9日のこちらの記事、
休符で音楽の流れが止まってしまう生徒さんにでご紹介した

 トンネルの休符

これを試してくださった先生方やお母さま方から
ツイッターやフェイスブックで、あるいは直接お会いして
たくさんのご感想をいただきました。


  ご自分のお子さんで試してくださる先生

  ご自身のお嬢さまに伝えてみたらとてもわかりやすいかったようですと
  お知らせくださったお母さま

  休符無視!の子にもこれで意識させられそうと言ってくださった先生

  すごくいい!見えないけど進んでるのですものね!と言ってくださった先生


などなど、嬉しいご感想をたくさんいただきました。

イナカの小さいピアノ教室でやっていることが
少しでも皆さんのお役に立てたことがとても嬉しいです。


そして、昨日会った友達からは別の視点からの感想をいただけました。

  「休符の後、次に突っ込んでしまう生徒さんも
   空間を意識できたようで、突っ込まなくなった」



おお~!なるほど!
私は休符で途切れる場合に使っていましたが
たしかにトンネルがあると思えば
その空間、長さを感じることもできますね。

小さい子はせっかちですから
休符が入ると(特に両手とも休符だと)
待ちきれずに突っ込んでしまうことが多いです。

そういう場合にも有効ということですので皆さまぜひお試しください♪

私もさっそく試してみることにします!



ブログランキングに参加しています♪励みになりますのでぽちっとよろしくお願いします♪
押していただくとたくさんのピアノの先生方のブログを読むことができます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。