げっしゃは100円!?愛あふれる担任からの贈り物


ふだんは押入れの天袋にしまってあって
数年に一度ひっぱり出してきて読みふける 宝物 があります。

それは
私が小学校1年生の時の担任の先生の思いがぎっしり詰まった
 学級通信 『あくしゅ』 を1年分まとめて製本していただいたもの。
最後のページにはひとりひとりの写真と
その子への直筆のメッセージが書いてあります。


第1号は4月7日発行。
あくしゅ1


最終はなんと 100号!!発行は3月19日。
あくしゅ2

今の小学生でだいたい1年間の登校日数が200日弱。
当時は土曜日もありましたからもう少し多いでしょう。
それにしても1年生の担任をしながら100号作るって大変なことですよね!!!

日々の授業の様子。そこから先生が感じたこと。
がんばっている子の様子。
毎日の日記「せんせい、あのね、」からの紹介。
その日が誕生日の子の紹介とその保護者さんからのメッセージ。
子どもたちが父の日や母の日に寄せて書いた作文などもすべて書き写して紹介。
毎号毎号、先生の願いと愛が溢れています。


今から○十年も前のことですから当然これらはすべて
 手書き
です。

○の中は適宜数字をお入れくださいねー おほほほ




その中でも毎回読んでは笑ってしまうページがあります。

それは、あくしゅ95号。3月です。
国語の時間に書いた 『大きくなったら』 という作文を全員分紹介しています。
(しつこいようですが、40人分の作文、すべて手書きで写してます)


さて、ワタクシのかわいかった頃、小1の作文をそのまま載せますよ♪
世界初公開(あたりまえ)

「わたしは 大きくなったら ピアノの先生になりたい。
 ピアノをならっているからピアノをやりたい。
 いろんな人におしえます。やさしい先生になって たくさんの人におしえたい。
 せかいいちのピアノの先生になりたい。
 ピアノの本は見なくても テレビにも 出られるようなピアノをならわせます。
 そうして ピアノのげっしゃは 100円 に します


これが証拠写真です
あくしゅ3


当時からピアノの先生になりたかったんだね、私。
その後もちろんいろんな現実を知って紆余曲折あったわけですが(今度記事にします)
結果として今、夢がかなってピアノの先生をしている。

今、この担任の先生に会えたら、報告したいな~!
先生、あの時の作文の夢がかなってるんだよ、私。
クラスでいちばんのグズでのろまで先生を困らせていた私が
今、ピアノの先生になって楽しい日々を過ごしているんだよ~!


ありがとう、って先生に伝えたい。
今、どうしていらっしゃるかな…



でも、ひとつだけ、ごめんなさい。

月謝100円

これだけは・・・・無理でした・・・・


さて!
今日もレッスンがんばろう!




ランキングに参加しています♪励みになりますのでぽちっとよろしくお願いします♪
押していただくとたくさんのピアノの先生方のブログを読むことができます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

宝物ですね!

なんだか涙があふれて止まりません(T_T)/~~~
しっかりした文字と、お月謝100円の無邪気さが
ほっこりします☆。・。・

空美先生♪

ありがとうございます。
私も数年に一度ひっぱりだして読むときは
タオル装備で読み始めます(笑)

写真の文字は先生のです♪
子どもが書いたそのまんまで書き写してくださっていたので
漢字も1年生が習ったものだけ登場してます♪

100円…(笑)
きっと親がお月謝が大変とか言っていたのだと思います。
決して裕福な家庭ではなかったので…親にも感謝です!
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪