最適な練習タイムを探る!お母さまが頑張りました(^o^)


先日、保護者の方からとても嬉しいメールをいただきました。

「練習がうまくいっています」

というタイトルで送ってくださったそのメールには
お子さんが練習しやすい環境を作ろうと一生懸命考えていらっしゃるお母さまのこれまでの取り組みと、その結果、今とても練習がうまく回っていること、家での練習の様子が書かれていました。

   この生徒さんは夏の終わりから始めた小1の女の子です。
   音楽は好きで遊び弾きを楽しんでいたそうですが
   ”習いに行く”ということにはとても慎重だったそう。
   お母さまの勧めでレッスンを始めました♪




実は以前、お母さまから練習についてのご相談を受けていました。

「練習になかなか取りかかれなかったり、始めても集中できなかったりする。
 それでつい叱ってしまう…でもお互い気持ちよく練習時間を過ごしたいので
 何かよいコツなどありましたら教えてください」


1年生ならばだいたいそんなところなのですが
それは私がたくさんの1年生を見てきたし
よそのお子さんを仕事として客観的に見ているからこそわかること。

毎日自分のお子さんと向き合って奮闘していらっしゃるお母さま方は
お子さんへの愛があるからこそ
どうしてもお子さんに向ける目は厳しいものになってしまいますね
(かつての私もそうでした・・・)

その時にいくつかのアドバイスをさせていただいて
レッスンでの声かけや宿題の出し方などに気を配るようにしていました。





その後、お母さまは練習タイムをどこに持っていったらやりやすいか
何度か時間帯を変えて試してくださったそうです。
その結果、 「朝起きてすぐ」 にしたところそれが見事にはまったそうで
それ以来、練習がとてもうまく回るようになってきたそうです

以下、お母さまに許可をいただきましたのでご紹介しますね♪

ピアノの練習を始める前に、何か気になることや今やっている遊びなどを『やめる』のが難しいですが、朝起きてまだ何もしていない状態からだと練習に入りやすいようです
まだ周りが静かで私(お母さま)と2人きりで練習できるため、気が散りにくく集中しやすいようです
朝もう練習が済んでいるので、親子ともども気分すっきり、下校後ものんびり過ごせるようになりました

このほかにも練習の様子などをお伝えくださいました



ピアノというのは努力なくしては上達しません。
では、子どもだけでそれだけの努力が出来るかというと、ほとんどの場合はできません。
大人の適切な助けがあってこそ
努力することの大切さを知ったり、自主性が育ったりします。

ですから、ただただ「練習しなさい」と言うだけではなく
このお母さまのように
その子にとっての 最適な練習タイム を見つけてあげるということも、とてもいいことだと思うのです。



この生徒さん、今では「ピアノは?」と何度も声かけする必要がなくなり、
さらに、ちゃんと自分で起きてくれるようになったのだそうです 

今はまだ、そんなに練習が好きではないようですが
こんなに素敵なコーチが家にいるのですからきっと伸びていくと思います

私ももっと
 ピアノって楽しいよ!練習って楽しいよ!

と伝えていけるよう頑張りたいと思いました。





ランキングに参加しています♪励みになりますのでぽちっとよろしくお願いします♪
押していただくとたくさんのピアノの先生方のブログを読むことができます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

No title

ふるるん先生

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。お母様の協力は本当に大きいですよね!最適なピアノ練習タイムを見つけられていない生徒、また新規の生徒にはピアノ練習についてのお話をしようと思いました。
習慣にすることでピアノは楽しいともっと感じてもらえるように、私も頑張りたいと思いました。
ふるるん先生のブログを読んでパワーを頂きました、ありがとうございます。

CHICO先生♪

初コメントありがとうございます!
嬉しいです(*^_^*)

本当にお母さまの協力はありがたいですね。
1週間のうち6日はお母さまと過ごすのですものね~!

良きコーチになっていただき、練習にご協力をいただくためにも、
こちらから練習時間のご提案などができるといいなぁ、と思っています。

ピアノって楽しいって思ってもらえたら、私たちピアノ教師はすご~く嬉しいですよね♪
私もがんばります!
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪