ある例えで急に耳が働き出した生徒さん♪


先日のレッスンにて。

ギロックの『悲しいワルツ』です。

とてもいい雰囲気で弾けていてなかなか魅力的ですが
写真の左手のフレーズが・・・・
悲しいワルツ

どうもうまく流れていきません。
左手でメロディって、難しいのですよね


この生徒さんの場合は、FからEsでまずエネルギーが半減。
そしてEsからDesがうまく繋がらず、Desが少し強くなってしまいます。
フレーズが二つに分かれてしまうような弾き方になっていました。

 まっすぐな水平線をず~っと目でたどるように とか
 練りケシをなるべく長~く伸ばそうとするみたいに集中して とか

言ってみましたが、いまひとつピンとこない様子。


う~む。
もっと何か具体的な、容易に想像できること・・・・・






 バケツリレー、やったことあるよねぇ?
 うん、ある!
  (地域の防災訓練で子どもたちも毎年参加してやっています)

 今のAちゃんの弾き方だとCに辿り着くまでに水ほとんどなくなっちゃってる~!
 え~?あ~!ああ。やば。火事消せないし~!
 バケツリレーって上手にやると少~しずつ水が減る程度だよね~

そこからAちゃんの耳が急に働き出しました!
 何度も繰り返して弾きはじめたので、最初何回かは弾くたびに質問してみました。


 今のはどうだった?
 だめ、ここからここで半分になった

 こんどは?
 ここまでよかったけど、ここでこぼれた

 あちゃ~、今のは?
 ここで(Des)増えた~!ありえな~い!あははは
 

自分の音をきいて、今のどこが問題だったかわかっています。

音のエネルギーというわかりにくいことを
水の量という小学生にも想像しやすいことに置き換えたことでイメージがつかめたようです。


その後しばらく黙ってみました。


 あ、こぼれすぎ
 あ、増えちゃった


ブツブツブツ…
自分で少しずつ修正していきます。


しばらく繰り返すうちにかなり上手になってきました。
しっかり聴くこともできています。
これならもう、お家での練習でも大丈夫。


来週はもっともっと素敵な演奏、待ってるからね

楽しみだなぁ~!!




ご訪問いただきありがとうございました。
励みになりますので下の虹色ボタンをぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

バケツリレーとはっ!!

はじめてコメントいたします。

先生、すごいわぁ!!
バケツリレーだなんて、
なんて日常的でわかりやすいのでしょう!!

思わず、思わず、コメントしちゃいます。
そして・・・このアイデア、ぜひ使わせてくださいっ!
いやぁ・・素敵すぎます。
先生、尊敬します。

古森恭子先生♪

はじめまして!
ご訪問、そしてコメントまでいただきましてありがとうございます(*^_^*)
尊敬だなんて、そんな~(^_^;)
ただのおもしろいもん好きです~。

バケツリレー、わかりやすかったですか?
よかったです~!
こちらの地域では毎年の防災訓練でやっていますし
この生徒さんも参加しているのを知っていましたので使いましたが
今の小学生、知っているでしょうか・・・?
それだけが心配です(笑)

知らなかったら、
美味しいジュースをテーブルまで運ぶ、
とかにしてみてもいいでしょうか?

ぜひ使ってくださいませ♪
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪