理想のレッスン


金曜日は自分のレッスンに行ってきました

教室のクリスマス会の準備、学校行事関係、そして
娘の高校受験の準備で学校説明会めぐりなどをしていたこともあり
秋はあまりピアノに向かえず、
前回のレッスンから2カ月以上経ってしまいました

久しぶりのレッスンなので微妙に緊張…
師匠ももしかしたらちょっと甘いかな…なんて
ちょっぴり淡い期待を抱いて向かいましたが・・・・
いえいえ、
師匠はそんなことはいたしません 
全力で指導してくださいます

春の発表会の講師演奏で弾きたい曲を持っていきましたが
まだまだ音符を追うので精一杯・・・・

・・・あ~情けなや・・・トホホ

アドバイス頂くことといえば
ふだん私が生徒さんに言っているようなことが多数・・・・
生徒が弾くのを聴いている分にはわかるのですけれど
では自分が弾くとなると、これがなかなか難しい。
これくらいのことは自分でなんとかしてからレッスンに向かいたいものですが・・・・

この選曲はそもそも無謀…かな?

ここもあそこも
あっちもこっちも
厳しくつっこまれ、微妙に凹みつつレッスン後のお茶へ。
そこには同門のお姉さまが合流してくださり、
一瞬凹んでいたことは忘れて楽しくおしゃべりいたしました






師匠はレッスンの時はとても厳しいですが
それ以外の時はとても(私が言うのも失礼ですが)かわいらしい方です
「この曲を弾こうってチャレンジするなんてすごいなぁ!忙しいのによく頑張ってますよ!」
って励ましてくださったり

「もう弾けるのに、こんなに厳しく細かいことをつっこんで
 申し訳ないなぁ、嫌だろうなぁって思うのよ・・・ごめんなさいネ」
なんて気にしてくださったり・・・




でも。
私はもうオトナですから嫌なら辞めることができます。
でもやっぱり師匠の所に行きたくなるんですよね。

たしかにレッスンは厳しいですけれど。
それは、ここまで3年間積み上げてきたものがあるからこその厳しさだとわかります。
ただただ押し付けるのではなくて
私のその時の状態に寄り添ってその時に必要なことを教えてくださいます。


ただ優しいだけじゃない
ただ楽しいだけじゃない
厳しい時もあるけれど、それは根拠があるものだからきちんと伝わる
なにより「あなたなら出来るはず!」って信じてくれてるのがわかる


これって、私の理想だな・・・・

こうやって指導してくださったら、それに応えたいって思いますもん。




今回のレッスンはとても疲れたし凹んだけれど、一晩寝たらもう元気!
次のレッスンを27日にお願いしたので
そこまで一生懸命ていねいに練習したいと思います。



え?そんな年末に?
大掃除はどうするのかって?

おほほほほ。
大掃除はね、年末じゃなくってもできるんですよ・・・
新年に掃除ってのもいいもん・・・かも・・・しれない・・・し。。。。。ね?



あ~、それはダメかも・・・と思われましたらぽちっとお願いします・・・
ポチが多かったら・・・年末に頑張ろうかな・・・
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪