スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥村知子先生の発表会におじゃましました♪


知子先生の発表会が23日。
え?今日?今日は28日です・・・お、遅くなってしまいました


午前中に生徒さんのコンクールの応援に行った関係で
2部の途中から聴かせていただきました


会場はうちからは徒歩でも行かれるなじみのあるホール。
入り口近くに行くと可愛いドレスに身を包んだステキなピアニストさんがちらほら
こういう光景を見るとワクワクしますね


私、小さいお子さんのステージ姿ってとても好きです。
 
 緊張してお辞儀している顔
 曲と向かい合って弾いている横顔
 弾き終わった時の安堵感たっぷりの顔
 プレゼントを受け取る時のはじける笑顔・・・・・・

どの生徒さんもまるで自分の子のようにいとおしくなります。
知子先生がプログラムと一緒に作られた、
写真入りの本人からのコメントがまたとても良くて
まるで昔から知っているお子さんのような錯覚さえしました


大きい生徒さんも、きっと日々忙しいはずなのに
大曲にチャレンジしていて素晴らしいなぁと思いました。
お客さまも、知っている曲がたくさんあると楽しいですよね


知子先生はと言えば
ステージ上のイス調整や足台セッティングなどをてきぱきとされていました。
生徒さんも、弾く前ぎりぎりまで先生が側にいてくれたら安心ですね


ラストは知子先生のお友達ヴァイオリニストさんとのデュオ
親しみやすい名曲をとってもステキに演奏してくださいました。
やっぱりヴァイオリンっていいなぁ

知子先生のピアノ、温かみのある音で素敵でした~!
今度はソロも聴きたいな



終演後に撮っていただいた写真♪(知子先生ブログからお借りしました)
知子先生発表会で


客席から一緒に応援した、大好きな荒木安子先生とのスリーショットです♪
撮影者の方の自慢の一眼レフ?だそうで
年齢は5歳、体重も5キロほど軽めに写るそうですが、どうですか?
まぁ、ありのままでも美しいワタクシたちですけどね
 (きゃ~!許してぇ!たまには言ってみたかったのです~!)




知子先生のお人柄なのでしょう、ほんわかとあたたかい発表会でした。
なんと言うのでしょう・・・・・
お互いがお互いを認め合う雰囲気とでも言ったらいいでしょうか。
とても心地よい時間を過ごさせていただきました。

知子先生、ステキな時間をありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。
年内にお疲れを取っていただいて年始はさっそく遊んでくださいね



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ポチッと押して応援していただけると嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

素敵なブログをありがとうございます。

ふるるん先生、こんにちわ。

お忙しい中、とてもとても素敵なブログを書いて戴き、
ありがとうございました。

こちらこそ、大切な生徒さんのコンクールで大変な中、いらして戴き、
とても嬉しかったです。

休憩の時、先生方のお顔を見れてどんなにか心強かったことか・・・。

こんな風に私の発表会を見て戴けていたのかと思うと、ちょっと恥ずかしく、また嬉しく、
そして励みになります。
本当にありがとうございました。

私は、こんなに控えめな性格なのにピアノだけはパワフルなのですが、温かい音色・・・・と言って戴き、
とても感激です。
同じような感じ方をされた先生もいらして、師匠のおかげでちょっと違う自分のピアノに
出会えたのかも知れません。

自慢の一眼レフですが、もしかしたら私たちのおしとやかさに驚き、その自慢の機能を発揮できなかったかも・・・です。

でも、なんといっても実物が一番です。

またいっぱい遊んで下さいね。

良いお年をお迎えくださいね。

知子先生♪


実物が一番!
いちばん大切なところに同意していただいてなによりです♪
そうですね、さすがの一眼レフもワタクシたちの前では実力発揮できませんわね♪

本当に温かい空間でした。
私も今の会場でいよいよ入りきらなくなったらここで…と思っていましたので
そういう点からもとても参考になりました。

先生のお教室も保護者さんのサポートが素晴らしいですね!
うちの保護者さんもいつも快く協力してくださいます。
私たち指導者にとってはとてもありがたいことですよね。


2012年は知子先生と出会えて楽しかったです。
これからもよろしくお願いします。

では、よいお年をお迎えくださいませ~!
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。