スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、スタートラインに立ったあなたへ


23日、午前中は生徒さんのグレンツェンピアノコンクール本選がありました。

 小さい頃からピアノが好きで
 私の教室の枠が空くまで待って入会してくれた生徒さん。

 お母さん大好きっ子で、一人でレッスンを受けられるか心配していたのに
 初日から平気な顔でレッスン室にスタスタ入ってきて
 お母さまと一緒に驚き喜んだのがついこの間のような気がします。

 とても引込み思案さんなので
 発表会ではちゃんと弾けるか…ではなく、出られるかしら?泣いちゃうかしら?
 いつも、そういう心配ばかりをしていたのも去年まで。
 今年は自ら「コンクールに出たいです」とチャレンジ宣言したのでした



予選では緊張からか無表情な演奏になってしまいギリギリなんとか通過。
その反省から
本選に向けてはきちんと表情をつけられるように、体が覚えるように練習してきました。 

  でも…
  なんと言ったらいいのかな・・・・
  子どもにありがちな、夢見がちなところも当然ありました。
   「なんか、大丈夫な気がする」というような(笑)
  
  これはとてもいい感情ですから大切にしたいと思っています。
  でも、ともすれば必死で練習しなければ!という気持ちに繋がりにくくなるので
  注意が必要です



そして本番。
演奏は今の彼女にできる最高のものだったと思います。
袖から出てきたときにはご両親と私とでバンザイの気持ちで迎えました。

でも結果は、残念ながら通過できず。
いつになく悔しがって引きずっています、というメールをお母さまからいただきました。


・・・そうだよね。


でも・・・

悔しい。
いいと思います。
その気持ちは大人がしっかりと受け止めてあげたい。
さんざん悔しがって・・・でも、その後が大事。

メールでひとまずメッセージを送ってからの、きのうのレッスン。
レッスンを始める前に、
この本選に向けてがんばれたこと、できるようになったことを話し合いました。
遠慮がちながらも彼女から出てきたのは

 強弱がつけられるようにがんばった
 部分練習ができるようになった
 お家でも本番のイメージをして練習できるようになった


ということ。
素晴らしいですよね。
たった数か月でこれだけのことを頑張ったんです。

反省点はもうわかっているはず。
良かった点はそのまま続けていけばいい。
こんなに出来るようになったことがある。
胸をはって頑張ったよ!って言おうよ。
そこに成長があるのだと思うよ、とお話ししました。


ピアノは上手になるのに時間がかかります。
彼女は今回悔しいと心から思ったことで
上手になるためのスタートラインに立ったのだと思います。

これからの発表会やステップや・・・・
そういう上手になるためのチャンスにきちんと向き合っていこうね。
きっとステップアップできるはず。
大丈夫。きっと頑張れる。
あなたにはもっともっと大きな夢があるんだから、ね。



余談ですが。

彼女は自分の演奏が終わった後、発表までの長い待ち時間、
お父さんが張り切って調べた会場周辺のお店や楽しいスポットなど見向きもせず
お昼だけ食べたらさっさと会場に戻って演奏を聴きたいと言ったそうです。
お父さん、がっかり

でも、数時間にわたって延々と繰り返される演奏を聴き続けて
きっと彼女なりに何か感じたことがあるはず。

最初は「・・・・」だったお父さんもしばらく経つと
「今の子はここが良かったな」「うむ、出だしがよかった」
などと評論家のようになっていたとか(笑)
「娘がずっと聴きたいという気持ちがわかった」のだそうです。
すてきなお父さま!!
帰り道では父娘の会話が弾んだそうですよ♪



長い記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。
ポチッと押して応援していただけると嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

素敵な記事ですね

FBの鈴木留美です。

先生、とっても素敵な記事ですね。
感動しました。
ちょうど、昨年末から私も同じことを考えていました。

私たちの願いは、結果や達成感を手にすることだけではないですよね。

がんばれる自分を知った子は、この先、受験や試合などほかの場面でも努力を惜しまない子になれますね~。

また読みにきますね~

留美先生♪

ありがとうございます!!
素敵な記事と言っていただけてとても嬉しいです(*^_^*)

そうですよね!
やっぱり過程を大切にしたいと思っています。

がんばって結果がついてくることもあるし
がんばってもダメな時もあるのが人生なので
結果に一喜一憂しないで、”がんばれる”ようになってほしいなぁと願っています。

またぜひ遊びにいらしてください♪
先生のところにもおじゃまいたします~~♪
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。