長く続けるということ


今日はハートフルコンサートでした。
私の友達が「地域のコミュニティ育成に役立てば」と10年前に始めた手作りのコンサート。
ずっとお手伝いさせていただいてます。
途中1年の休みがあり、今年は9回目でした。


  毎回楽しみに出演してくださる方
  毎回楽しみに聴きに来てくださる方


そういう方々に支えられて、予算ゼロ、人脈なし、プロ演奏家なしという状態でも
9回目まで回を重ねてこられました。


私が指導しているミュージックベルサークルも
第2回目から毎回演奏しています。

毎年このコンサートを目標にいろんな曲にチャレンジし
失敗して落ち込んでも、1年後にはそんなことす~っかり忘れてまたチャレンジ
練習時間が少なくて、上達なんてまるで亀のような歩み。
1年、1年、と見て行ったならば成長はほんの少しだったと思います。

でも、こうして10年近く歩んできて振り返ってみると
それはもう、素晴らしい成長を遂げていることがわかります。

最初は一人2本が精いっぱいだったベルも今では5本6本と操れるようになりました。
ちょっとぐらいずれても、うっかり音を落としても
それでがたがたと崩れていくことなくしっかり立て直します。

長く続けるということはとても大変なことだけれどもこうして必ず力になってゆく。
このミュージックベルサークルと共に歩んできて心からそう思えます。


ピアノは(あるいはほかの習い事でも)
練習すればすぐに成果が上がるものではありません。
時に苦しい思いをしながらも長く続けることで必ず成長があると思うのです。

そんなことを…
生徒さんにも
自分の子どもにも
何らかの形で伝えられたらいいな、と思っています。



余談ですが
今日は自分のピアノ演奏もまぁ合格点の演奏が出来て
ビールがとってもおいしかったです
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪