スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の音、聴いてる?

前回、自分のレッスンに行ったのが18日。


その後、発表会の準備やプライベートでの大きいイベント…その他もろもろで
どうしても自分のピアノに向かう気持ちになれませんでした。
もう1週間くらいまともに弾いていなかったかも…

さきほど久しぶりにまとまった時間、練習しました。
とても新鮮でした・・・でも、当然指は動かず

以前の私なら

 あ~あ…やっぱり…指トレからやり直しだなぁ・・・

なんて落ち込んでいたと思うのですが、今日はちょっと違いました。

 また丁寧にやり直せる

そう前向きに思えた自分にびっくりしました。


『ていねいな練習』

生徒には言っておきながら、実は私もよく師匠に「ていねいに練習しないと!」と叱られます


 楽譜をしっかり読んで・・・ 知らない楽語を調べるのはもちろん!
 耳をよく働かせて・・・・・・
 
  拍子を感じてる?
  フレーズを感じてる?
  和音のひびき、聴いてる?
 
 ・・・・自分の音、聴いてる?

これらはふだんのレッスンでとてもこだわって大事にしていることです。
   今回は大きい生徒さんの『発表会への道シート』にも
   自主的にこういったことに取り組めるように表を作りました。



私自身はボ~っとした子どもだったせいでしょうか、
上に書いたようなことを何も考えず、ただただひたすら指を動かすだけで弾いてきました。音符が早く読めて、速く指が動いて、どんどん難しい曲が弾けるようになるのが楽しかったのです。
その結果、自分が出している音には無関心。

 ・・・・自分の音、聴いてない。



それではいけない、と気づいたのはと~っても遅く、
子どもたちにピアノを教えるために、いろいろな本を読むようになってからでした。

 そうか、そうだったんだ!なるほど~

そして、ほどよく頭でっかちになったところで自分がレッスンに行き始めてそれらを実践。

 ほっほ~!なるほど~



でも、まだまだだなぁ、と感じています。
生徒が弾いているのを聴けば、いろんなことがわかります。
でも、自分が弾いていると、ついつい『指を動かすこと』だけになってしまいがちなのです。



自分の音を聴きながら。
自分のしたことの結果を確かめながら。
ていねいに弾く。

これが、2013年の自分のピアノのテーマです。

がんばるのだ




少し前になりますが、ピッタリな本が出版されました。
自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン
(2012/12/20)
山本 美芽

商品詳細を見る

おススメです!





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
虹色のボタンをポチッと押して応援していただけると嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。