スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶が定着するまで何度でも


埼玉は雪が降っています
前回の大雪の時は生徒さんのコンクール付き添いで都内におり、帰りが大丈夫なのか心配したものでした。
今日はコーラス伴奏のお仕事が中止になり、家で仕事をしています


さて。
今、うちの教室には導入期の生徒さんがたくさんいます
年中さんから小3まで、年齢はさまざまです。

ピアノを始めてまず習うことといえば
 けんばんの場所や音名
 右手左手、指番号
 楽譜の読み方

それから、音を聴いて
 あがる?さがる?
 強い?弱い?

などなど、その後のピアノレッスンにとって大切なことばかり



みな一生懸命覚えようとしますが・・・・

 なかなか覚えられない子
 覚えたよ~、わかってるよ~というフリをする子(笑)
 すぐ覚えるけど、すぐ忘れちゃう子

いろいろですね~~


それなりにたくさんのお子さんを見てきた私にはどのタイプもアリ!ですが
お父さまお母さまは、ご自分のお子さんだけを見ていますから心配ですよね


大人からすると
 ど~してこないだ覚えたのに忘れちゃったの~~??
 簡単じゃない!ほら、ほら

って思っちゃうことでも、子どもにとっては混とんとしていてわかりにくいことだったりします。
次々新しいことを覚えますから頭の中がごちゃごちゃになっちゃったりしますね。


ですから、
なんども振り返り振り返り、繰り返し繰り返し同じことをする必要があります。

  もうここまで弾いているのに、またこれやるの?
  今頃また、これ?


って思っちゃうこともあるかもしれませんが、
何度も取り組めば取り組むほど、子どもの頭の中は整理され、きちんと配置され、
必要な時に必要な知識をひっぱり出せるようになります




私は、教える時に、

  もうわかっているだろう
  これくらいはわかるだろう

という過信は禁物だと思っています。
子どもに嫌がられるくらい、しつこくしつこく繰り返し。


だから時々言われちゃう。

 先生、もうそれ知ってる~
 せんせー、また同じのやるの~?

あはは。
そんな時は、先生と生徒を逆転しますよ~。

 先生さー、だんだん歳取ってきたから忘れちゃうんだよね~
 だから今日は○○ちゃんが先生になって、これ、教えて?
 

みんな、はりきって教えてくれます♪
自信を持って教えてくれれば、そこはいったん卒業!
(でもまた、忘れた頃にやるんだけどね


これ、お家でお勉強する時も使えますよ~♪
お母さま方、ぜひ



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
虹色のボタンをポチッと押して応援していただけると嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。