真っすぐだけじゃつまらない…(2・習い始め~小学生)

さて、ちょっと間が空きましたが、
こちらの記事からの続きです。


小1のたぶん5月か6月にピアノを始めたと思います

理由は ”いじめられてくやしかったから”

近所のお友達がみんな習っていて
 今日はピアノで遊ぶんだから習ってない人は入れてあ~げない
と幼稚園のころからよく言われていました。
子どもって残酷ですからね~
(今となってはいい思い出です。始めるきっかけをくれて感謝しなければ



両親ともに音楽の世界とは無縁の家庭。
習いたい習いたいとずいぶん親を困らせたようです。
ピアノはお金がかかるから…

でも、最後は根負けした父の、
 どうせ練習がつらくてすぐにやめるに決まってるから習わせてやれ
の一言で決まったと、後に母から聞きました。


ねぇ・・・・
すぐにやめるはずだったのにねぇ・・・・
娘の性格を読みあやまりましたね、おとーさん?


はじめはいじめっ子を追い抜きたくて(← 負けず嫌い)
あっという間に追い抜いた後は(← 自慢ですよ♪ おほほ)
ピアノを弾いていればお手伝い免除になるのを狙って
    なっちゃ~ん、お手伝いして~
    え~?ちょうど今からピアノの練習しようとしてたんだよ~
    そう…じゃぁいいわ
    (やったっ♪ じゃぁ弾こうっと)

おほほほ。
こんな感じでよく練習していたと思います(動機が不純すぎ

3歳下の弟にはテレビが聞こえないからお姉ちゃんのピアノは嫌いと作文に書かれてしまいましたっけ


とにかく速く弾くのが好きでした。
先生は、子どもから見てもかわいらしいお嬢さんで、大好きでした。
どんどん難しい曲を弾けるようになって両親に褒めてもらえるのが嬉しくてたまりませんでした。




そう…どんどん難しい曲を弾いたのです。
知っておくべきいろんなことを知らないままに。
いえ、教えてくれていたのに理解できなかったのかもしれません。


とにかく指だけ動かし、音を出すだけの、演奏でした・・・・・



続きはまた♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
虹色のボタンをポチッと押して応援していただけると嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



この記事の続きはこちらです → ♪♪♪



関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪