スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒のテンションが低い時には

最近の幼稚園児さんのレッスンにて
彼女は下に小さいお子さんがいるので、最近はレッスンに1人で入ることもあります。
きのうは、その、1人の日。


玄関を開けて「こんにちは~」とご挨拶したとたん猛ダッシュで逃走
わははは。どうやらレッスン気分じゃないようです。
すぐにお母さんに捕まって
私の顔をうかがうようにちょっとニヤッとしつつ戻ってきたのはいいけれど・・・・

 ママもいっしょがい~い~!ママも~!

お、始まったね
「さっき眠たいって言ってて・・・」とお母さん。

そーかそーか。
そりゃ、レッスンなんていう気持ちにはならないでしょう。
うんうん、わかるよ。

 ねぇねぇ?
 じゃぁ、今日はレッスンの最初にこびとづかんのシールのお名前教えて?
 先生、ちっとも覚えられないの。おねがい!
 

と声をかけながら、疑いの目で私を見続ける彼女をレッスン室へ誘導

こびとづかんのシールは1枚ずつになっている、いわゆるフレークシールです。
これを袋から1枚ずつ出しながらこびとの名前を教えてもらいました。
袋から1枚ずつ出すには指先を器用に使わねばなりません。
ふっふっふ。
遊んでいるように見えて、実は指トレなのだ♪


少~しだけテンションが上がり、たくさんのこびとの名前を教えてくれました。
   私はちっとも覚えられなかった・・・子どもってすごいね。

これでイケるかな?と思ってピアノを弾きはじめたら・・・
途中で眠くなって白目をむきそうになっています。
大好きなたいこをたたいてみる?と聞いても「いい」と首を横に振ります。
今にも寝てしまいそう・・・


ここまでくると、生徒のテンションを上げようとしてこちらがテンションを上げてしまうと
生徒との距離がどんどん離れていってしまい、お子さんによってはグズグズと始まってしまいます。


じゃ、こういう時はどうするか。


今度は 私がぐ~っとテンションを下げて、生徒に合わせていきます



ということで。
よいしょっと私のお膝に抱っこ。

抱っこしてゆらゆらしながらちょっと低めの声で

 カエルのうた知ってる~?
 うん・・・
 先生と弾いてみる~?
 ひけない・・・
 だよね~。じゃぁ先生弾くから見てて?
 眠たいカエルさんの歌だよ・・・

 うん・・・

そのうち、これは弾けそうだと思ったのでしょう。
けんばんに手がのびます。

 そうそう、そこでポジションおひっこしだね~
 おおお!上手に弾けたねぇ。
 じゃぁ、宿題のこっちも弾けそうだねぇ。
 先生も一緒に弾こうかなぁ。


この調子でだんだんノッてきて、カエルのうたをマスター
宿題の曲も上手に弾けて合格


もう大丈夫かな?と思って抱っこからおろそうと思ったら
どっかりと落ち着いて降りる気配なし
もう抱っこできる歳の子がいないオバちゃん先生としては、これは嬉しいですよ~


そのまま聴音もして、
もう一度カエルのうたを弾いてレッスンはおしまいとなりました。





迎えにいらしたお母さんを見たとたんぐぐぐっとテンションがあがった彼女。

元気いっぱいの子どもとテンション下げた状態のワタシ

騒いだ子どもとぐったりした大人に見えたかしらん?






どうも今日は調子が違うな・・・
なんだか今日はなかなか気持ちが繋がらないな・・・

そんなときは相手のテンションに合わせて いくと
うまく時間が流れ始めることが多いです。

お家でお子さんとお話しする時にもこの方法は役立ちます
よかったらお試しくださいね




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
虹色のボタンをポチッと押して応援していただけると嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村




関連記事

目に浮かぶ(笑)

何だか目に浮かぶような様子ですね~(笑)
成長を待つしかないけど、それまで一緒にテンションを
コントロールするといいんですね。参考になります!

眠たいちびっ子のレッスンは、今だに必死になっちゃいますが、
ふるるん先生のように大らかな心で、ゆったり包んであげられるように
なりたいです(((\( ̄ー ̄)/)))

空美先生♪

コメントをありがとうございます(*^_^*)

眠たいちびっ子、かわいいですよねぇ!
ついついオバちゃん目線になってしまい、そうかそうか、眠いのか、眠かろう、うんうん、わかるわかる、寝ていいよって思ってしまいます(笑)

・・・が、そうもいかないので(^_^;)

自分の子が小さい頃に
一緒に布団に入ってあげるとよくお話ししたのを思い出してこのようにしてみました。
でも…本当に寝てしまったらどうしましょう!?

生徒さんが成長した時にかわいい笑い話にできるのが楽しみです♪
Secre

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。