発表会の構成について


さて。
去る4月14日(日)にめでたく終了した発表会。

発表会から10日近くも経ってやっとふりかえり


まずは発表会の構成についてです

昔はソロ演奏は進度順にプログラムを組むのが当たり前でしたが
いろいろ難しいこともあり、私の教室では年齢順!と決めています。
同じ年齢の中では曲の雰囲気によって入れ替わりがあります。

今年もそうしようかな…と思ったのですが・・・
昨年の発表会でのデビューさんが7人、
そして今年のデビューさんが8人。


つまり、小さいお子さんや初級レベルのお子さんが
プログラムの約半分を占めることに・・・・


これを年齢順にずっと並べてしまうと
かわいらしい演奏がず~~~~~っと続き
その後
中級以上の演奏がず~~~~~~っと続き
ということになってしまいます。

これでは聴いていただく方もちょっと大変かもしれない・・・・

ということで、奥村知子先生の発表会を参考にさせていただき
ソロを2部に分けました。


ソロ2部 + 連弾の部の3部構成


ソロ1部の後に少し休憩を入れてリフレッシュしていただいたので
ソロ2部もまた新鮮に聴いていただけたのではないかな、と思います

ソロ2部の後はゆっくりの休憩を入れて・・・



後半は連弾の部。
これは毎年、私が生徒さんにインタビューしながら進めています

その生徒さんについてのエピソードを披露したり
練習の裏話を聞いてみたり・・・・
そして、みんなに共通する質問をひとつ、しています。

今年の質問は
「今日の夕ご飯は何が食べたいですか

カレー、お寿司、お好み焼き、シチュー、
サーモンとなんとかのなんとか丼(ごめんなさ~い)
美味しいものならなんでも、お母さんにおまかせ

などなど、いろんな答えが返ってきました。

大きなステージが終わってほっとして食べるごはん、
きっと美味しいだろうなぁ



そして、最後に講師演奏。
直前の連弾の部でペラペラとしゃべり
すぐに弾くというのはなかなか大変ですが
やっぱり発表会の間、適度な緊張感を保っておくという意味で
私は最後に弾くのが好きです。
途中で弾いたらその時点で抜け殻になってしまいそう・・・



通して3時間15分ほど。
発表会の構成、流れはこんな感じでした。

次の記事からは細かい様子を書いていきますね



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪