スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会での演奏はみなとても丁寧でした♪

さて、前回の構成の記事に続いて、次は演奏についてです。


まず、選曲について。
選曲についての考え方は先生によってまちまちで、
どれがいい、どれがよくない、ということはありません。

私の場合は、その生徒さんが今の状態であまり無理なく弾ける
ということがひとつの基準になっています。

あまり無理なく、です。
少しは苦労してもらいます

というのは、
私は発表会を通じて成長の階段をひとつ上がってほしいと思っていますので、そのためには、

 少し、負荷をかける

ということが大切だと思っているからです。

というわけで、がんばらないと弾けないけれど
がんばればいいクオリティで弾ける、
という曲を提示して選んでもらっています。



さて、当日。
生徒さんの演奏はどうだったでしょうか。


これはもう、すっかり手前味噌になってしまうのですが


みんな、とても丁寧にいい演奏ができました

指を動かすことで精いっぱいということではなく
音色やフレージング、拍子感やタイミング
どれをとっても、練習してきたことがかなり出せていました。

もちろん緊張していますから、少しの失敗はありました。
でも、みんなきちんと立て直し、最後の音まで丁寧に弾けたと思います。

なにより、この曲を聴いてほしい、という
思いの伝わる演奏だったのではないでしょうか



今週のレッスンで、発表会の振り返りをしているのですが、

 ここ、がんばったよ!
 心配だったけど丁寧に弾いたの!

などなど、自分が演奏で頑張ったことを次々教えてくれています。
(この振り返りについてはそのうち記事にしますね)
この時の嬉しそうな話しぶりから、

がんばったから、出来た!

という満足感、達成感があったのだなぁ…と、私まで嬉しくなっています。



生徒さんの演奏はとても素敵なものでしたが、
では、私自身の演奏はどうだったでしょうか。

私がいつか弾きたいと思っていて
小さい子でもわりと聴きやすく
そこそこ有名で…

ということで、『英雄ポロネーズ』

序奏ではちょっと集中しきれなかったのですが
その後は良い集中ができました♪
弾いていてとても心地よく楽しく、
終わってしまうのがちょっとさびしいな、と思いました。

出来は自分ではわかりませんが
自分自身が満足できたので、よしとします


生徒さんたちと一緒に
まだまだ私も上手になりたいぞ~!

一緒に頑張っていきたいと思います。




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。