スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会での初の試みは大成功でした!

発表会での心配事のひとつに、
会場内でのおしゃべりのことがありました。

ステージがあって、客席があって…という一般的なホールでしたら、
ほんの少しの囁き声が演奏者にまで伝わるということはあまりありませんが
うちの教室の発表会会場は、
学校の教室のようにフラットで、客席と演奏者がとても近い状態です。

やはり毎年、囁き声が響いちゃって…ということがありました。
主にどんな時にそうなるかというと・・・


生徒さんが演奏を終えてホッとして保護者様の元へ・・・

 がんばったね
 うん!まちがえなかった

などなど・・・・・

うんうん、気持ちはわかる!
自分の演奏のこと、すぐにお父さんやお母さんに話したくなるよね!
目の前に大好きなお母さんがいるのにおしゃべりをがまんせよっていうのは
小さいお子さんには無理な話。



そこで。今年はとある対策をとることにしました。


生徒さん全員お預かり作戦!

生徒さんをそで部分に演奏順に全員座らせてしまいます。
そでと言っても会場はワンルームのような場所なので
お部屋のはじっこに並んで座っているかんじなのですが(^_^;)
ですから、他の生徒さんの演奏もきちんと見聴きできます。

別名、

センセーの近くに座らせて静かにさせちゃえ作戦


生徒さんは客席にいて
自分の出番の3つほど前になったらそでに行って…
というのが一般的かと思いますが、
今回は最初から最後までず~~~~っとそでに座っていてもらいました。


最年少は幼稚園児さんですから、ちょっと心配ではありました。
いざという時にはお母様の元にお戻ししようとも思っていました。


ところがっ

生徒さんたちは、それはそれはおりこうに座っていてくれたのです。

おかげで、会場内はとても静かでした。
保護者様も、手元のお子さまに気を取られることなく
思う存分演奏を楽しんでいただけたのではないかと思います。


やった!大成功!

とても嬉しかったのですが、
実は、その後さらに嬉しいことが!!


いま、レッスン内で発表会の振り返りをしていますが
その中に、
発表会でがんばったことはなんですか?
という質問があります。

それに対して、たくさんの小さい生徒さんたちが
がんばってずっと静かに待っていられた!
ということも挙げているのです。


これは予想外のことでした!
会場内を静かに保つ、という目的を達成できたどころか
生徒さんが、
「長時間ちゃんと静かに待てるんだ!」
という自信までつけることができたのです。


ちょっと心配だな
小さい子には酷かな

なんて考えていましたが、なんのなんの。

子どもってやっぱりちゃんと
”与えられた環境できちんとできる力”を持っていますね。


大人が子どもを信頼してまかせてみることって大事だなと思いました。



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。