これまでの自分とこれからの自分

この記事は前の記事からの続きです

(前記事を読むのが面倒な方への簡単な解説♪まあ、親切
自分ががんばったこと、できるようになったことというのは
ほんの少しの失敗や悲しい出来事に上書きされて忘れてしまいやすい

だから、自分が発表会でがんばったことをきちんと記録しておいて自己肯定感を上げていく助けにしよう、
ということで、先週のレッスンで取り組んでもらった

『これまでの自分とこれからの自分』

というシート。
自分ががんばったことを書き出すシートです。



簡単そうに見えて、これ実はなかなか難しいのです。

ふだん、人から「がんばったね~!」と言われることはあっても
「私はこんなにがんばりました」と自ら言うことってあまりないですよね。
・・・・というか、むしろ言わないようにしているのでは?
ある生徒さんが「だって、それは自慢になっちゃうから…」と。
そうですよね、わかります。


そこで、ある程度のところまで私が手助けをしました。


 ねぇ、Aちゃん!ちょっとインタビューしていい?
 え~(センセーまたなんか変なことすんでしょ?という顔)いいけど
 あのね、Aちゃんが発表会でがんばったよ~!っていうこと教えてくれる?

ここでほとんどの子が困った顔をします。第1の関所。

 いつも自分ではがんばったことって言わないでしょう?
 でもここでは言っていいんだよ。
 これがんばったよ~!って教えてくれたら
 センセーは、お~!すごい!って言うよ。
 二人でいっしょに喜ぼうよ。


そうすると、ポツリポツリ・・・・

 あのね、間違えないようにがんばった
 お~!すごい!がんばったね。それから?
 連弾で先生と合うようにがんばった
 お~!すごい!おかげでセンセーも弾きやすかったよ。それから?
 ・・・・・・・もうない~

よしよし。そうでしょう、そうでしょうとも。
これも想定内ですよ♪ 第2の関所。
ここを越えれば…ちょびっとだけ誘導します。

 そう?でもさ、Aちゃん、おじぎ上手になったよね?
 あ!そうか、おじぎを丁寧にするようにがんばった
 お~!練習の成果が出たね!それにさ、お姉ちゃんたちと仲良くしたよね
 うん!待ってる時仲良くするようにがんばった!
 そうそう!楽しそうだったよ♪


このあたりから、ほとんどの生徒の顔が変わってきます。

なんていうのでしょう・・・
それまでは頭の表面だけで考えていたというか
あまり考えずに、当たり障りのないことを言う感じだったのが

天使のような笑顔 (※自称) で 「それから?」と答えを待っている私を見て、どうやら適当では済まないらしいと悟って? ぐ~っと 本気で考え始めるのです。


子どもが物事を真剣に考えようとする時、一瞬ですっと表情が変わりますね。
私はその変化の瞬間、そして真剣なその顔が大好きです。



 ほかの人が弾くのを待ってる時ずっと静かにできた!  

 最初の音を弾く時に、きちんとイメージするようにがんばった!

 最後の音が一瞬わからなくなったけどわ~って考えた!

 緊張してたのにちゃんと弾いた!

 先生のお手伝い頑張った!




お~!すごい!お~!すごい!
と言いながらこれを聞く私のシアワセ、ご想像いただけるでしょうか?

ここまでくれば、あとはもうお家でできます。

 がんばったこと、たくさんあったね。
 いま言ったことも、これから思いつくことも
 ぜ~んぶ、ここに書いてきてほしいの。

 いいよ~!
 もし足りなくなったらウラに書いてもいい?


この頃にはもうオメメきらきらです


 きっとこれからがんばりたいこともあると思うなー 
 うん!ペダルのある曲弾きたい。それから、それから・・・・



GW明けのレッスンで提出してもらうことになっています。
みんな、どんなことを書いてきてくれるかな。
とても楽しみです





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
  
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪