スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究会の資料ができました

私の教室では、メイン教材としてバスティンを使っています。

テクニックと楽典・ソルフェージュをバランスよく学ぶことができる教材として、近年人気が出てきています♪
ただ、その進め方は私がピアノを習ってきたころとあまりにも違いますので
きちんと勉強しておかないと、せっかくの教材を生かしきれない、というもったいないことになってしまいます。


そのため、2008年に発足した所沢バスティン研究会に発足当初から参加しています。

月に1回、会員の先生方と集まっての教材についての勉強はとても有意義で
また、そこでいろんな先生方から刺激をいただいて、
いつも新鮮な気持ちでレッスンに向かうことが出来ます。


さて。
研究会の新年度は5月から。
多くのピアノの先生はお母さんでもあるので
学校や幼稚園の新年度、4月は忙しいのですね。

明日がその新年度第1回。
その資料作りを昨日からしていました。


1年間、有意義に学べるようにスタートは特にしっかり!!!

そしてつい先ほど完成し、コピーも終了しました♪
とこけん資料


たくさんの学びを得られるよう
研究会のみなさんと協力して頑張っていきたいと思います♪





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。