練習しなくて困る…という時には

ふだん、よく練習している生徒さんのことをブログに書きます。
でも、もちろん、なかなか練習しない生徒さんもいるのですよ

練習しない いいわけ はいろいろ。

 学校の宿題が忙しくて
 他の習い事が忙しくて
 よくわかんないけどいつの間にか時間がなくなる(笑)
 ピアノの上に物があってできなかった
 お母さんに毎日お手伝い頼まれて
 お母さんに練習しなさいって言われてやる気なくなって(笑)

などなど…笑える言い訳もたくさん!かわいいですけどね



たくさんの子どもたちを観察(失礼っ!)していると自分の子の時にはわからなかったことが見えてきます。
今の子どもたちは、『目標に向かって計画を立てて行動する』ということを知らない子が多いなぁと思います。

できない のではなくて 知らない のです。

知らないなら教えてあげるしかありませんよね。
これは、ご家庭で根気よく教えていくしかありません。
残念ながら『みるみる練習するようになる!魔法の薬!』みたいなものは、ないのです


今日はその ほんの一例 を挙げます。
ふだん自分から進んで行動(練習)できるお子さんには必要ない…かもしれません。


できればレッスン日の夜、その週の練習について親子で計画を立てます。

  今のお子さんは忙しいです。
  月曜はお習字、火曜はスイミング、水曜日はピアノで…
  なんてことはざらにあります。
  それに、見たいテレビもたくさん。 
  お友達とだって、遊びたい。
  こんなにやりたいこと、やることがたくさんあるのに
  自分で時間をみつけて練習しなさいというのはムリがあります。
  (中学生でも、まだ出来ない子の方が多いです)

予定を立てる時はひとつひとつ丁寧に質問・相談しながら進めてみてください。

  月曜日はお習字だね、何時から何時なら練習できそう?
  火曜日はスイミングで遅くなるね。何かできそうなことある?
  水曜日は・・・ 木曜日は・・・

大事なのは無茶な予定を立てないということです。

  遊びの時間がない、見たいテレビもがまん、本も読めない…
  そんな非現実的な予定を立ててもあっという間に崩れるだけです。
  子どもにまかせておくとそういう非現実的な予定を立てますから
  もしそうなりそうならば「ゲームの時間作っていいんだよ?」
  「遊ぶ時間がないと息切れしちゃうよ?」などと
  子どもの立場に立った提案もしてあげるといいと思います。
  これを続けていくと次第に予定の立て方のコツをつかんでいきます。
  
  
予定を立てると声のかけ方が変わります。

  今日のピアノ練習の予定は何時だっけ?
  時間だけど、始めなくて大丈夫?
  まだ始めないなら他の予定と入れ替えないと全部終わらないよ?

  ……ただ「練習しなさい」と言うよりも
  受け入れられやすいと思いませんか?


もしそれでも始められないなら代替案を提示してあげます。予定は必要に応じて変更しながらこなしていくということを教えるのも大切だからです。

  今日やらないのなら、明日のゲームの時間と入れ替える?
  まだやる気が出ないのならお風呂の時間と入れ替える?


予定通りできたら(変更してできた場合も)しっかりと認めてあげます。

  予定通りに出来たね。
  時間を守ったから遊びも勉強もピアノも全部できたね!




予定を立てる → 行動する → 必要ならば予定の修正をする


はじめのうちはこのプロセスすべてに大人が関わってあげることが大切です。
この一連の流れを教えていくこと、できるようにさせてあげることが大切だからです。

お忙しいお父さまお母さまにとってはとても大変なことだと思います。
でも、小学生、中学生の早い時期にこれが出来るようになっておくと
受験勉強でも、もちろん社会に出てからでも絶対に役に立ちます。

高校生になっても、大学生になっても…
いつまでも親が言わないと行動できないようでは困りますね。



将来困らないためにも、今!
毎日練習が必要なピアノレッスンを上手に利用して物事を自分で進めていく習慣をつけていきましょう!


私もレッスンノートを利用しながらいろんなアプローチをしていきます。
保護者の方と協力しながら生徒さんの自立を助けていきたいと思います。



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪