今年の衣装は


今日は伴奏しているコーラスグループで合唱祭に参加しました。

以前にも書きましたがこのコーラスは私の母くらいの年齢層。
新しい歌を覚えるにしてもなかなか大変なのに
今回は 『瑠璃色の地球』を手話付きで 
もう1曲は 『いつまでも』。現代版ふるさとみたいな感じの曲です。


さて。
伴奏をしていると毎年ステージ衣装に頭を悩ませます。
あまり派手すぎるのもどうかと思いますが
地味すぎるとおばさま方に「ふるるんちゃん、もっと華やかにして!」と言われます

おばさま方は目の覚めるようなブルーのドレス。
指揮者先生はステキなからし色のジャケットに黒パンツ。

え~・・・私どうしよう・・・・
バリバリの合唱曲じゃないから(伴奏も地味だし)ドレス着るのはちょっとなぁ・・・
とさんざん悩んで

ユリアンナ・アヴデーエワ風でいくってのはどう

こんな感じ。
ユリアンナ様
ひゃ~、かっこいい!

   ユリアンナ・アヴデーエワさんは
   2010年に行われた第16回ショパン国際ピアノ・コンクールの優勝者。
   ドレスで演奏する女性がほとんどという中で
   黒のパンツスーツで演奏するというある意味ものすごい度胸の持ち主。



指揮者先生にもOKいただき
今シーズンの3回のステージはすべてこのスタイルで♪

ヘアスタイルはどうしようと思っていましたが
器用なおばさまが毎回編みこみしてくださいました♪
編みこみ!
ブルーのシュシュはおばさま方の衣装と同じ布で作ってくださったもの。
黒スーツがこれでぐっと華やかになりました♪




肝心の演奏もきちんと出来ました。
きれいな音でした、とお褒め頂いて今夜は(も?)ビールが美味しかったです



それにしても…年々伴奏のステージではあまり緊張しなくなってきたのは
 歳のせいで図々しくなってきたから?

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪