スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格の基準は?

レッスンの中で生徒さんが嬉しそうにする瞬間。
それは、曲が弾けて合格のマルや花マルをもらった時

合格した曲の数だけ好きなシールをゲットできるので

 合格するかな?しないかな?

というのは生徒さんにとって一大事です(笑)



さて、この合格の基準~どの程度弾けたら合格なのか?

これは研究会などでもたびたび投げかけられる質問ですし
お母さまからも質問を受けることがあります。
先生によっても基準はそれぞれあるかと思います。


明快な答えがあればいいのですけれど残念ながらそう簡単ではありません。
なぜなら生徒さんはひとりひとり個性が違いますし
同じ生徒さんでも先週と今週では変わることもあるからです。


例えば、
譜読みが苦手でなかなか出来なかった生徒さんが
やっと読めるようになって初めて自分の力で1曲弾きとおした!
でも指の形はぺったんこ。

私はこういう状況の生徒さんに、この曲で、指の形を直させることはしません。だってこの生徒さんはきっと自分で読んで弾いたことで喜びいっぱいだから!
できた~\(^o^)/って思ってるに違いないから。
この曲くらい、その喜びにひたらせてあげてもいいですよねぇ!(笑)

でもこの生徒さんがもう少し譜読みに慣れてきたら
指がぺったんこのままでは合格にせずにもう1週間取り組んでもらいます。


教師は、その生徒さんにその曲でなにを出来るようになってほしいかというビジョンを持っています。最低限そのポイントが習得できれば、他が多少荒削りでも合格として、教本を先に進めることを選択することもあるのです。


このようにその時の生徒さんの状態によって
同じ生徒さんでも合格とする基準は変わっていきます。

ですからマルがついた、つかないということに一喜一憂せずに

 もう一度ってことは、もっと上手になるのね!

ととらえていただけたらいいなと思っています




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

ステキです

「もう一度ってことは、もっと上手になるのね!」

これ、とっても素敵です!わかります!ナイスです~!

その曲で何ができるようになってほしいか、というビジョンを
いつもこどもにも、ついてきてくださっているならお母様にも
伝えるようにしています。
ほんと、どこで○をするか・・・
○に命をかけているこどもやお母様だと大変ですからね(笑)。

できるようになってほしいビジョンをもう1つ、やってみればできるかも☆
と判断したときは、
「ヤッタね!」のハンコを一つ押させて、
「今日の分はOK!素敵だったよ。
今度は●●●についてチャレンジしてみて♪やりがいあるよ~
来週も聴かせてね。楽しみにしてるね♪」
ともう一度宿題にすることも(笑)。
その時点で○をつけてあげたとしても、次回できたら、
2重、3重…花丸になったりします(*^▽^*)。

生徒さんたちも私たちも、次もがんばろう~♪と思えるレッスンにしなくちゃ、ですね。
素敵なレッスン風景を教えてくださって、ありがとうございました♪

フェリーチェ先生♪

ありがとうございます!

ビジョンを生徒にもお母さまにも伝える、いいですね!!
私は伝えたりあえて伝えなかったり、いろいろですが
やはりわかっていれば練習もしやすいかもしれませんね~!

私も花マル作戦やっています(^o^)
「今日は普通のマルね、来週ここが出来たら花びらつくよ~」って♪
あと、小さい花マルたくさん増やして茎や葉っぱをつけて花束にしたり(*^_^*)
先生のヤッタネ!のハンコ、気になるなぁ!
私も今度探しにいってみようかな♪

次もがんばりたいって思えるレッスン、
私もいつもそうできるように頑張りたいと思います。
またいろいろ教えてくださいね(*^_^*)
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。