図太くて、繊細

ちょうど2年前、
自分の弾くピアノがなぜだか急にとても嫌になりました。
なんて下手くそなんだろう…って。

そこに飛び込んできたコーラス伴奏のお話。
その話を持ってきてくれた大学の同期生がレッスンに通っていると聞いて
「これは何かのめぐりあわせかもしれない」
と思いきって紹介していただいたのが今の師匠です。




金曜日はレッスンでした。
自分もレスナーなのにこんなこと言うのはなんですが、レッスンってやっぱり緊張しますよね。
レッスン始めの演奏は毎回だいたいヘロヘロになってしまいます。

そして……その演奏の様子を見ている師匠は
毎回必ず、その時期の私のコンディションを見抜くんです  な、なんでっ


忙しそうねぇ、とか
ぽわ~んとしちゃってるわね、とか
曲がたくさんあるからかしら?焦ってる感じね、とか・・・・・etc.

毎回毎回、どうしてわかるんですかーーー


音と体に現れるんですって。


きのうのレッスンでは
「図太くて緊張しないだろうと思われがちですがソロはいっこうにダメでいつでも緊張します。
 会場のピアノに慣れた頃には曲が終わっちゃうんです(>_<)」

とぽそりと泣き言を言ったら

「そうねぇ。 ピアノを聴くとその人の表に出ない性格がわかりますよね。
 ふるるんさんは見た目と違ってすごく繊細ですものね…」

  (ん?見た目と違って?・・・・・まぁいいか、ここはスルー…だよね)



というわけで、。
とても繊細な性格を鎧兜で覆い隠して「緊張していないふり」を特技とした私が
来週末にクラスコンサートで演奏する曲はラヴェル作曲『ソナチネ』です。


がんばります♪
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪