スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしむかしの素敵なピアノ展

さて、前の記事と話は前後しますが、
8月1日(木)、仕事がお休みだったので
ヤマハ銀座店で開かれている

むかしむかしの素敵なピアノ展

に行ってきました♪

会期初日。
平日とはいえ、混んでいるだろうなぁ…と思いつつ行ってみたら・・・

あれ?貸切ですか?
チケット通し番号、2番です。
30分ほど、私一人で独占でした。
警備員さん、居心地悪そうでしたねぇ(^_^;)

昔ピアノ全景

1720年のクリストフォリ(レプリカ)
1802年のブロードウッド
1810年のワルター
1820年のスクエアピアノ
1820年のグラーフ
1874年のエラール

以上6台の展示ピアノを穴が開くほど見つめてきました。
グラーフの鍵盤は特に美しかったなぁ・・・
白鍵には貝殻が、黒鍵にはべっ甲が貼ってあるそうですよ~。

グラーフけんばん


13時からはこれら6台のピアノを実際に弾いて音を聴かせてくださるコンサートコーナー。
それぞれの時代の曲を、レクチャー付きで演奏してくださいます。


当たり前のことですが
それぞれに音色も音量もまったく違います。

聴きながらそれぞれの時代、作曲家に思いを馳せました。
ピアノがどんどん進化していく時代。
進化したピアノにどれだけ期待を込めながら作曲したでしょう。
新しい機能にどれだけワクワクしたことでしょう。
これらの音からどんな影響を受けて作曲したのでしょう・・・・・

今は、
ベートーヴェンもショパンもドビュッシーも、
みーんな同じ現代ピアノで演奏しますが、
それでも
これらの時代に本当に響いていた音を知ることで
さらに演奏のイメージが湧いてきますね。



会場には当時のピアノアクション模型も展示してありました。
これは実際に触ることが出来るので面白いですよ♪

昔ピアノアクション模型


夏休み期間中は親子で楽しめるクイズラリーなどもあります。
そうそう、クイズラリーで全問正解すると
このむかしむかしの素敵なピアノ展の入場券をプレゼントしていただけますよ。

ぜひ行ってみてくださいね。



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。