夏休みを越えて変身した生徒さん~1

学校の夏休みが終わり
真っ黒に日焼けした子どもたちが通学路にもどってきましたね。

子どもは日々成長しますが
経験上、特に夏休みの間に大変身を遂げることが多いように思います。




5月からレッスンをスタートした小2のAちゃん。
はにかみやさんで
私が質問をしても小さい声で自信なさげに答えるのが精一杯の様子でした。

でもいつもニコニコとしていて
ピアノが嫌いじゃないのはよくわかるし
頑張っているのもよく伝わってきました。

週1回しか会わない私に慣れる、というのは
お子さんによっては時間がかかりますものね。
こういう時は無理に私のペースに巻き込まず、
その生徒さんのペースに合わせて会話をしていきます。
質問も自信を持って答えやすいように選択式にしたり、ね♪



さて、Aちゃんの今日のレッスンでのこと。

 さて、始めようか

すると、ちょっといつもと様子が違います。
何か声を発しようと、ごくりとつばを飲み込みました。
こ、これは・・・・

 せんせ?あの・・・・

 うん?

 あのね、○○○○○っていう曲がね、スラスラ弾けるようになった

 おおお!そうなの!?すっごい楽しみ~!聴かせてくれる?

 うん、あとね、これもね、すごく上手に弾けるようになったの

 まぁ!2つも??すごいじゃない!頑張ったのね~

 うん

Aちゃんは課題の曲を
自信に満ちたいい声で歌いながら上手に弾いてくれました。

子どもが自信を持って物事に向かっている時って
どうしてあんなにいい顔をするんでしょうね。
そういう瞬間を真横で見られるって、私、なんて幸せなんでしょう。


その後はなんだか急にぐっと距離が縮んだ感じ。
雑談もできたりして、まるで別人のようになっていましたよ


ここまでくると、レッスンを少し変えられます。

Aちゃんの様子を見ながらゆっくり歩んできたレッスンから
時には 私がぐぐっと引っ張ることができるようになるのです。

2年生ですし、少しずつ加速しましょうか!
もちろん、ちゃんとAちゃんを見ながら進むから心配しないでくださいね





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪