スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部分練習になってな~い!

先日のレッスンにて。

前週のレッスンでうまくいっていたところはより上手に
うまくいっていなかったところはそっくりそのままで
やってきた大きい生徒さんがいました。


 う~む

ちなみに、前記事の分類でいくと、彼女は叱られてもあまりこたえないタイプ(笑)
当然、私のツッコミも厳しいものになります(笑)
  

 ほっほ~、最初ずいぶんよくなったねぇ
 うん
 展開部のところはさ、うまくいかないままのところあるよねぇ
 あ…うん。てへ。
 おうちではどんな練習してみたの?

 部分練習っ! (←得意気)

 おお~!えらいじゃん!
 ( ↑ 意味:ほんとかなぁ…?よし、ちょっとチェック!)
 部分練習ってさ、どんな風にやってるのかやって見せて!
 今から3分間、ここはあなたのお家です。先生はいません。
 ではどうぞ!


展開部から弾きはじめました。
途中、間違えるであろうところでしっかり間違えます(笑)
そして、そこを…

 いちど弾きなおして

次へ・・・・・あ、あれ?

また予想通りのところで間違えます。
期待を裏切らないいい生徒さんです!?

 そこをちょいちょいっと弾きなおして

また次へ・・・・・ん?そ、それだけかい?


ということを繰り返し
転んでは立ち上がり転んでは立ち上がり…の体で再現部に突入。
演奏を止める様子もなく先へ先へ・・・・・


 はい、そこまで~~
 家ではこうやって練習してたの?


 うんうん

 い、今のはさぁ…部分練習って言わないんじゃないかい?

 ??

 今のはさぁ、弾き直ししながら流しただけだよね?

 ?????

 先生とレッスンで部分練習する時って、どうやってるっけ?

 弾けないところだけ何回も繰り返してる・・・・

 だよね!よし!じゃぁ、いま弾けなかったところに付箋貼ってみ?

 
あちこちに付箋がつきましたが、忘れているところもあります。


 流してるだけだと自分がどこが弾けないのかって見逃しちゃうと思うのよ?
 間違えるところをひとつひとつクリアしていかないとね。
 この付箋は先生からの愛のプレゼントです
 次回ここをクリアできるようにがんばってきてください


 はいっ   





部分練習ってたしかにめんどくさいですよね。
だいたい弾けるようになったら、さらっと流し弾きするほうが楽しいかも。
でも、それだとやっぱり弾けないところは弾けないまま。

同じ時間をかけても
きちんと部分練習をしていったほうが仕上がりがよくなります。



弾けていないところはどこかな?
テンポが落ちちゃうところはどこかな?

弾く時にしっかり聴きながら、考えながら練習できるようになると
もっともっと上手になれますね

がんばりましょう!



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

はじめまして。チッペンデールの冨永と申します。

すみません、あまりに面白くて、ぷぷっと笑いながら拝読させて頂きました。
この生徒さんと先生は、しっかりとした信頼関係で繋がっているなあと感じました。レッスンのテンポ感もとても良いものであろう事が伝わって来ます。先生のお力と、生徒さんへの愛情の賜物ですね。

部分練習の件は、まさしく先生の書かれている通りです!本当にその通りと頷きながら、うちの生徒さんの実態と照らし合わせる様にして読み進めさせて頂きました。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

富永先生♪

富永先生、はじめまして。

共感のコメントをいただきありがとうございます。

この生徒さんは小さい頃からずっと通ってくださっていて
ついつい自分の子どものようにお話をしてしまいます。
どんなに厳しいことを言われても、レッスンが終わるとその日の学校の様子などあれこれ話してくれる、とてもかわいい生徒さんです♪


部分練習があまり好きではないのはきっとどのお子さんも同じなのですよね。(実は私もあまり好きではありません)

そこをいかにがんばってもらえるか、私も日々試行錯誤です。

富永先生は、生徒さんのご自宅での練習について、
どのようなアドバイスをしていらっしゃいますか?
もしよかったら教えていただけましたら嬉しいです♪

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。