1回目に弾けなきゃダメなのよねぇ…

今日は自分のピアノレッスンに行ってきました

自分の練習をがんばる!と決めてから
毎日…とはいかないまでも
ちょっとした時間を見つけては弾くように心がけました
時間さえあれば何時間も弾いたり…
(その分さらに家事がおろそかに…ってのは大目に見てもらって

忙しいけれど・・・でも、やはり練習しないと!




いま弾いているのはバッハとシューマン。
レッスンではまずはバッハから。


毎回そうなんですけども・・・・私、1回目にうまく弾けないんです。

ふだん弾きなれないピアノを弾くので

 きゃ~、ピアノと仲良くなれないよ~
 え~!こんな音が出ちゃう~!
 ペダルの遊びが少ない~!

なんてことが気になってしまって集中しきれないまま…
演奏終了。
はあ~~~、どうしてこんな演奏なんだろうとため息が出てしまいます。


師匠は、いくつかのアドバイスとともに、
ピアノに慣れないからかしらね?などと気遣ってくださいました。

いえいえ、ピアノ弾きってのは自分の楽器を持ち歩けるわけではないので
本当はこういう状況でもすぐに慣れて
自分の音楽を奏でるべく集中できなきゃいけないのですよね。
まだまだ甘いな…

2回目になると自分がやりたいと思っていることができるようになります。

 あら、さっきと別人

何度言われたことか



生徒さんも同じですよね。
家のピアノと教室のピアノでは全然違います。
電子ピアノのお宅ならなおさら…まったく違うものですから…

なので1回弾いてなんだかすっきりしない顔をしている生徒さんには
もう1回弾いてごらん、と促したりします。

2回目も弾けなかったら部分練習ね




ピアノを演奏するとき、
例えばそれが発表会でもコンクールでもはたまた
個人的なパーティでもなんでもいいのですが
1回目に弾くのが本番!ですよね。

だから1回目にちゃんと弾けることが大切。

生徒さんには本番が近くなってくると
1日のうちに何回か
パッと座ってさっと課題曲を弾く練習をしてもらうようにしています。
もちろん、レッスンでもやっています♪

1回目でいい演奏をする。
私にとっても生徒にとっても大きな大きな課題です。

がんばろ~っと♪



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪