スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ教室からの卒業後…ひとつの理想の形


先日、嬉しいメールが届きました
2012年の春にお引っ越しのため教室を卒業した男子くんのお母さまからです。
この男子くんについては何回か記事にしています。

  男は度胸(小学校で伴奏をがんばったお話)
  シアワセ者だぁ~~!(引っ越した後も伴奏をがんばったお話)

  小学校6年生の時に、学校の伴奏オーディションで残念な結果になりながら
  別の本番での急きょの指名にしっかりと応えた彼。
  引っ越しで遠くへ行ってからはピアノ教室には通っていませんが
  中1の合唱祭でも伴奏を引き受けました。
  このときは小学生の時に弾いた曲と同じ曲でしたので
  思い出しつつ頑張ってくれました。


そして今年。
ふたたび合唱コンクールの伴奏をしたい
新しい曲を一心に練習しているというのです
お母さまとしてはそれ以前にやってくる中間テストの勉強がご心配でもあるようですが…


教室に通っていませんからはじめて最初から最後まで先生なしで取り組む曲です。
指番号も自分で考えないといけません。
彼は、私が以前に教えたこと…
 ・まず、きちんと指番号を決めること
 ・間違えても絶対に止まらずに最後まで弾くこと
をきちんと守って練習しているそうです。


私からの応援メールにいただいたお返事から。
許可をいただきましたので掲載しますね♪

ふる先生からのメールを見せたら、ニヤッて笑ってました
ガンバろって暇さえあればひいています
ほんとピアノ好きみたい
なんかやめちゃったの惜しかったかなぁ…
しばらく見守っていこうかな


お母さまの応援もあり、だいぶ弾けるようになってきているようです



引っ越しと同時に中学生になりましたし、
彼にはほかに頑張りたいことがありましたから
それを機にピアノをやめる、というのは自然な決断だったのだと思います。

でも、それですっかり弾かなくなってしまったのではなく
ピアノが好きで、こうしていつまでも弾いてくれている…
弾きたい、と思った曲は少々難しくても
むかし教えたやり方を思い出しながらこうして頑張って弾こうとしている…

こんなに嬉しいことはありません
卒業後のひとつの理想の形ですよね。


生徒さんたちには、教室を卒業してもその人なりのペースやかかわり方で
いつまでもピアノや音楽に触れていてほしいなあと願っています。
せっかく弾けるようになったのですもの、
過去のものにしてしまってはもったいない


そのためにも、
 音楽って楽しい!
 ピアノって面白い!
って思ってもらえるようなレッスンを日々していかないと、ですね

頑張ろうっと




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。