わざわざ間違えるための練習してるじゃ~ん!

私の教室では、新しい曲を課題にするときはその生徒さんのレベルに応じた予習をします。
それから、曲の始めの部分を少し弾いてもらうこともあります。
この時の弾き方で普段の練習の様子がわかったりして、とても面白いのです~。


先日レッスンだった小学生のAさん。
次に新しい曲になるので、予習をしていました。
形式、これまで習ったことの確認、調の確認…etc.
そして、冒頭を少し弾いてもらいました。

 たりらりらあれ?
 たりらりら……あ、あれ?
 たりらりら………あ、あれれ?

 こ、こらこら、何度間違えとんのじゃ?
 てへへへ
 ねぇねぇ、今、3回弾いたじゃん?
 うん
 全部間違えたじゃん?
 うん、てへへ
 わざわざ間違えるための練習してるじゃ~ん!
 ???
 ほんとは たりらりり なのに3回も たりらりら って弾いたんだよ?
 脳みそはもう たりらりら だと思ってるに違いないね。

 きゃ~!やだ~!
 そうならないためにはどうしたらいいの?
 ゆっくり!ゆっくり弾く!
 うん、どれくらいゆっくり弾く?
 指まちがえないくらいゆっくり
 どれくらい?やってごらん。
 これくらい

 たーりーらーりーりー お!
 たーりーらーりーりー おお!
 たーりーらーりーりー おおお!

 ほら~!できたじゃ~ん。
 おうちではいつもどうやって練習してるの?

 最初みたいに
 わはははは!だめじゃ~ん。
 わざわざ間違えるための練習しちゃだめよ~!
 初めての曲はゆ~っくりね、間違えた音を覚えちゃわないように
 注意深く読んで間違えないように弾くんだよ
 

  
子どもってせっかちだし
新しい曲をもらったら嬉しくて
すぐにでもその曲らしいテンポで
しかも、両手で!!弾きたくなりますよね。

でもそれって、下手をすると間違いの量産体制に入ってしまいます

面倒な気がしてもゆっくりゆっくり弾くことで

 急がば回れ♪

仕上がりは早くなり、しかも質もいい演奏になります。



そのために、レッスンノートに
 右手○回 左手○回 両手○回…
などと練習の方法を記入していますから
しっかりとそれに沿った練習をしましょうね♪

間違える練習をしないためにも!!



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪