音名と鍵盤を確実に楽しく覚えるために

ピアノを弾けるようになるというのは、
一般の方々がイメージしているよりも実はずっとずっと難しいことです。

それが、幼児さんであればなおのこと。

あの小さい体に大きなピアノ。
大人が見ればピアノの全体像がわかりますが、
幼児さんにとっては大きすぎて…
ただの黒い箱に白黒のキーがひたすらた~くさん並んでいるようにしか見えないはずです。

そんな、なーんにも手がかりがない(ように見える)白黒の並びから
目的の音を見つけ出すだなんて、なんて難しいんでしょう!

それに、音の名前も覚えないといけません。
うちの教室では英語の音名も同時に覚えていくので
ドレミだけの時よりも少しだけ頑張らないといけませんね

どちらも弾けるようになるためにはスラスラとわかるようにならないと!
ここは、どんな幼児ちゃんにも頑張ってもらわないといけません。


そんな時に、楽しく練習できるグッズがこちら♪
以前、ブロックで作っていたものをリニューアルしました♪

絵合わせ2

絵合わせ1

英語音名(CDE)と読み方
イタリア語音名(ドレミ)
黒鍵グループから見つける鍵盤の位置
1オクターブから見つける鍵盤の位置

この4つをセットで覚えられるようにしてあります。

習った音のカードをテーブルにバラバラに広げて
そこから同じ仲間のカードを見つける遊びです♪

保護者の方が一緒にいなくても正解がわかるように
同じ仲間のカードの裏の絵を同じにしてあります。

仲間を集めて裏をめくって、ぜ~んぶ同じ絵だったら大正解!



先日のレッスンで年中さんと遊んでみました♪
この生徒ちゃんのお母さまはフルタイムでお仕事をされています。
小さい妹さんもいて大変な中、練習のサポートを一生懸命してくださいますが、
やはりどうしてもピアノの練習に付き合えないこともありますよね。
そんな時に使っていただければ…と(^^♪

鍵盤ではちょっと迷ったりするのに、
カードはささささっと見つけてしかも全問正解のちゃん!!
なんだか得意気で、とってもかわいかったです~

他の幼児さんにもお渡ししてみようと思っています。お楽しみに!




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事

素敵なグッズです!

ふるるん先生

このカードは画期的ですね!とても素敵なアイディアだと思います。これなら、小さな生徒さんでも楽しんで覚えられますね!私も欲しくなっちゃいます(^^♪

Re: 素敵なグッズです!

富永先生♪

ありがとうございます♪
お母さま方も日々お忙しくしていらっしゃるので、
少しでも一人で練習できるものがあれば…と作りました♪
裏をめくって、絵が合っていた時の嬉しそうな顔がたまりません♪
大人なら…トランプの神経衰弱で難しいカードを当てたときの気持ちかしら(笑)
ワクワクしながら覚えてもらえたら♪って思っています(*^_^*)
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪