スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本美芽先生のホームセミナー

先週金曜日、山本美芽先生のご自宅でのセミナーに伺いました。
山本美芽先生といえばこちらの本。

自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン
(2012/12/20)
山本 美芽

商品詳細を見る



この本が出版されるなり飛びつくように買った私。
なぜなら、私もよく自分のレッスンで
 聴いてますか?
 聴き方を気をつけて!
と注意されていたから。

そして、指導者の立場では
生徒さんが「音を聴いていない」がために起こるさまざまなことを
どうしたら良い方向に導けるだろう…と考えていたから。


私が今の師匠にレッスンをお願いしてからの数年、
いつも、もっとも大きなテーマは『聴くこと』でした。

自分のレッスンを続け、たくさんの生徒さんのレッスンをし、
本を読み、生徒の演奏やコンクール、ステップを聴いて…
自分なりには少しずつ聴くこと、聴けないということがどういうことなのか
見えてきたような気がしていましたが、これはあくまでも私の見方。

実際はどうなんだろう…?

そんな時に、保科コーチのパーティでたまたまお隣になった美芽先生から
この本についてのホームセミナーをすると伺い、すぐその場でお願いしたのでした。
嬉しい出会いに感謝です



セミナーにご参加の先生方はとても熱心で多才で多彩な方々でした。
美芽先生のレクチャーはもちろん、
参加者同士のディスカッションも交えながら
とても熱く、有意義な時間となりました。

ディスカッション中でとても印象に残っているのが

 日本人は聴くことに対してとても貧困である

ということ。
今の日本では、小さい子どもを連れて気軽に
生の音楽に触れる機会というのはとても少ないです。
私の住むような郊外ならばなおさら…
とても残念なことですが、これが現状。

いいものを知らなければ、

 いいものを目の前で聴いたときの感動も知らず
 どういう演奏を目指したらいいのかも知らず
 どう弾きたいのか、何を伝えたいのか、と考えることも知らないまま…

これは私も常々考えていたことでしたのでとても納得です。


他にもいろんなお話がどんどん出ては
それを美芽先生がすっとまとめてくださる…という具合にお話は進み、
あっという間の2時間でした。
もっともっと聞きたいこと、話したいことはありましたが
それはまた次回のお楽しみです♪

美芽先生ホームセミナー1 美芽先生ホームセミナー2



大急ぎで帰宅してのレッスン。
いつも働いてもらっている耳が、さらに働いているなぁ…と思いました。
意識するだけでずいぶん変わるものです


さて、また1週間のレッスンの始まり!
今週は発表会の連弾曲を決めていきます。

楽しみ~



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。