簡単な曲こそ難しい


昨年から、近隣の先生方と連携して
コンクールやステップに挑戦する生徒さんたちのための
リハーサル会をするようになりました。

みな、生徒さんたちにたくさんの学びの場を提供したい、
少しでも人前で弾く機会をたくさん作りたい、という思いから活動しています。

きのうは、その先生方と
グレンツェン関東大会の課題曲について、勉強会をしました。

自分の生徒が出ないカテゴリーについても一緒に考え、
指導のポイントとなるところを確認したり、
指使いの工夫や、うまくいかない場合の練習方法について考えていきます。

これまでの講評で審査の先生方がおっしゃったこと、
自分たちがコンクールを実際に聴いて感じたこと、
そんな経験もシェアしながら勉強していくのはとても有意義です。


グレンツェンの課題曲は、
ふつうにお稽古している方が無理なく参加できるように
易しく、そしてなじみやすい曲が選ばれています。

でも…
掘り下げていくと、とてもとても…難しいな…というのが
この勉強会をするたびに出てくる全員の感想です。


テンポも強弱の指定もないとても単純な曲をどう表現するのか?
まだあまり微妙なことのできない幼児に
フレーズの自然なふくらみをどう指導したらいいか?

考えれば考えるほど、深みにはまっていきます(笑)

簡単な曲だからこそ、難しい

今日はしみじみとそう感じた日でした。


お勉強の後はランチをしながら今後の夢について語りました♪
最初にも書いた通り、
生徒さんのためにできることはぜひ取り組みたいという
熱い(でも肩ひじ張らず自然体な)先生たち。

いろんな夢が広がって・・・・
できればそれは夢では終わらせたくない・・・と
具体的に動き始める雰囲気にもなり。

なんだか今、とてもわくわくしています。




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪