発表会シートの内容とねらい(まとめ)


ここ数回、発表会シートについて書いてきました。
なんとなく書き始めてしまいましたが
そもそも、このシートのねらいはなんなのか、
本来はそこから説明ですよね(^_^;)

というわけで、シートの項目とねらいを書きます。


発表会の日程と会場

 これはついつい指導者側で書いてしまいがちですが、
 生徒本人に書かせることが大切と思います。
 今回正確に覚えていた生徒さんはほんの数人…
 自分で記入することでゴールの位置を確認できます。

発表会までの残りレッスン回数

 ある中学生は残り9回なのに、「15回くらいあると思ってた~」と
 ゴールまでの距離を確認し、現在の自分の位置を知ることはとても大切です。
 これがわかれば、自分がいま何をしなければならないのかがわかります。
 練習の計画を立てて行くためには、この項目は必須ですね♪

  以上の2項目についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

頑張りたいこと・目標

 こちらの記事で書いたように、目標を考えてもらう前に
 発表会の目的についてレッスン内でお話をしながら確認しました。
 「そうか!1年の成果を見てもらうんだ」
 「頑張ってるところ見てもらうんだ」  などなど
 目的がわかったところで、では自分は何を頑張りたいのか
 発表会でどんな風になっていたいのかを考えてもらいます。
 いつもよりも少し難しい曲にチャレンジしますから
 練習がつらかったり、レッスンが厳しかったりすることもあるでしょう。
 でも目標がはっきりしていれば、しっかり乗り越えていけるのではないかな♪

だれが来てくれたら嬉しいかな?
  なんて言ってもらえたら嬉しいかな?(以上、小学生以下)
  演奏直前、演奏中、演奏後の気持ちを想像してみよう(中学生以上)


 目標を立てるということは
 いろんな場面で当然のように求められることではありますが
 実はこうして言葉として目標を立てたり
 計画を立てたりすることが苦手なタイプの子もいます。
  楽しいお調子者ちゃんや
  優しくてものごとを決断するのが苦手な子は
 目標を!計画を!と言ってもピンとこないことがあると思うのです。
 そういうタイプには、当日のノリとか気持ちなど
 感情面を揺さぶってあげるとイメージがしやすいかなと思います♪
 
 なんて言ってもらえたら嬉しいかな?に対する答えというのは
 その生徒さんが大切に思っていることが書かれてくると思います。
  きれいな音だねって言われたい
  まちがえないで上手だったねって言われたい
  悲しそうな感じが伝わってきたよって言われたい
 指導者にとっては指導の方向を決める、大切なヒントになります♡
 

演奏する曲・作曲者について

 自分が演奏する曲や作曲者について知ることは
 その曲の理解を進める上でとても大切なことです。
  いつの時代にどんな思いで作られたのか?
  ジグってなんだろう?メヌエットってなに?
  モーツァルトってどんな人だったの?
 私が話して聞かせるのではなく
 自分で調べてもらうことで深く知ってもらおうと思います。
 指導者としては生徒さんが特にどういうところに興味を持つのかを知ることができ
 今後の指導の参考にもなりそうです。
 調べ学習、ということになりますので
 保護者の方にお手伝いしていただくことになり
 お忙しいのに申し訳ないな…とも思いますが
 ここは、お家の方も積極的に発表会に関わるチャンス♪
 ぜひお子さんと一緒に調べ学習を楽しんでもらえたら…と思っています。


発表会が終わった後、次は何をがんばろう?何をやってみたい?

 これは今の段階ではまだ記入しません。
 発表会が近くなり、演奏する曲に自信もついて
 発表会”後”について思いを馳せることができるようになるころに書いてもらいます。
 
 発表会まで(たぶん)全力で頑張った生徒さんたち。
 気をつけないと、そこでおしまいになってしまって
 いわゆる燃え尽き症候群のようなことになってしまいます。
 
 発表会というゴールに向かってきたのはなぜ?
 ここまで頑張ってきたのは何のため?
 それはすべて、その後のみんなの力になるんだよ、
 ということをわかってほしいと思っています。
 そしたら、さらに燃えることができるかも!!





以上が、今回作った発表会シートの内容です。
昨年のものとは大きく変わりました♪ 
これからも試行錯誤、その時々の教室の状況に合ったものを
作っていけたらいいなぁと思っています♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪