スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず生徒が笑っちゃったアドバイス

レッスンで演奏についてアドバイスをする時
それぞれの年齢と優位感覚に合わせて
イメージしやすいように…と言葉を選んでいます。

例えば、柔らかい音色が欲しい時に
 マシュマロみたいだね~!
 ふわふわっと浮かんじゃう感じかな?
 パステルカラーみたいな感じかしら
などなど。

こういう例えは、あらかじめ考えているわけではなく
レッスンその場でぽんっと浮かんできます。
自分でもなんで急にこんな例えが…?? と笑っちゃうことも。




きのうのレッスンでは、こういう部分でした。
鏡もちの音

旋律の終わりの音(ド)を弾いた後に、ミの音を重ねる、素敵な終わり方です。
生徒ちゃんはしっかりと楽譜を読んでいて、
(その前にフォルテと書いてあるので)最後まで強い音で弾きました。

でもちょっと待って!
その”ミ”は強く弾いちゃっていいのかな…?

 このメロディの終わりの音ってどれだと思う?

 う~ん…ド?

 そうそう、じゃ、この”ミ”はな~んだ?

 ・・・・・おまけ?


おまけって(笑)かわいいなぁ

わかったところでもう一度弾いてもらうと…
うん、もうひといき…かな。
もう少し重なる感じがほしいな。

そこで…


 これって、鏡もちみたいに弾いてみたらどうかな?

 え?

 ほら、鏡もちって上に乗っかってるお餅は小さいじゃな~い
 あれ、上が大きかったらかっこ悪いよ~
 ってか、かっこ悪い以前にひっくり返るよ~


 (ニヤニヤ…)うふふふ…


やった!
ふだんあまり感情を表に出さない生徒ちゃんが思わず笑っちゃった!
これは、ちゃんとイメージできたぞ!という合図です。

弾いてもらったら、やはりバッチリ
きれいに音が重なって、素敵な演奏になりました



それにしても、どうして鏡もちなんて急に頭に浮かんだんだろう…

そう思いつつレッスンが終わって台所に行ったら・・・・
調理台の目の前には小さい鏡もちが・・・・
そう、鏡開きに開き損ねた小さい小さい鏡もちが、
正月からずっと台所に置きっぱなしになっていたのでした
毎日無意識にそれを見ていたから、かしら

いいかげん、食べないとね




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。